FC2ブログ

☆ビュールレ・コレクション☆

印象派展


敬老の日、マンションの町内会のお手伝いを済ませてから、
名古屋市美術館へ向かいました。
7月28日(土)→9月24日(月・祝)まで、名古屋市美術館開館30周年記念で
「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」が開催されているからです。
もうすぐ終わるとあってか、チケット売り場も人が並び、
中に入ってもなかなか先へ進まないくらいの盛況ぶりでした。


ビュールレ・コレクション
↑ルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》 の広告板

スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)が、
生涯を通じ絵画収集に情熱を注いだ傑作の数々は、
世界でも有数のプライベート・コレクションとして知られているそうです。
主に17世紀オランダ絵画から20世紀の近代絵画に至る作品だそうですが、
中でも印象派・ポスト印象派の作品は傑作中の傑作が揃っているそうで、この度の展覧会では
その印象派を中心に、コレクションから精選された64点を拝見することができます。
この64点の内約半分は日本初公開!!!
「この作品もピュールレ・コレクションだったの!」なんて驚くほどです。

コレクションの質の高さゆえか、以前盗難事件に合われたそう。
幸いにも盗まれた絵画は全て戻ってきましたが警備上のこともあり、
ビュールレ・コレクションの全ての作品が、
2020年チューリヒ美術館の新館に移管されることになったそうです。
その間このような機会に日本でまとめて拝見することができる事になったそうなのです。
そして今回がその最後の機会とならば、足を運ばないわけにはいきません。







睡蓮
↑日本初公開のモネの《睡蓮の池、緑の反映》

ルノワール・セザンヌ・ゴッホなどの著名な作品がずらりと並び軽く興奮状態です。
なかでも上の写真はモネの代表作の一つ。
高さ2メートル×幅4メートルの大作《睡蓮の池、緑の反映》は、
これまでスイス国外には一度も出たことがないのだそう。
また、門外不出といわれたモネの最高傑作が撮影OKなんですよ!
だから、睡蓮の前にはスマホを構える人の山。

もっと近くでみたいんだけど・・・

と思っていたら、主人がそんなのお構いなしにとことこ近くまで見にいっちゃいまして、
恐る恐る私もお供したところ、それに続いて皆さんもどんどん前に出てこられて、
作品を近くで凝視したり、睡蓮を部分的に撮影されたり。
皆さんもそうしたかったのですねと、それを見て少しほっとしました。
日本人って何かこういうところが気後れしてしまうんですよね
とは言う物の、主人は生粋の日本人です(笑)

帰りは、二人が気に入ったモネ、マネ、、ドガのポストカードを購入し家路へ。
とても見応えのある素晴らしい展覧会です。
どうぞこの機会に足を運んでみて下さいね



至上の印象派展 ビュールレ・コレクションの公式ホームページはこちらです!

☆発表会☆

ホール


先日、一宮市木曽川会館にてフルートの生徒さんと合同演奏会に参加し
演奏させて頂きました


プログラム
↑第7回目の合同発表会にあたる2018年のコンサートプログラム

以前出演させて頂いたのが4年前。
2つのピアノ教室の発表会に加え、ハンドベルやリコーダー、重唱、寸芸、
そして今年はフルートの演奏も加わり、毎回とても楽しい発表の場となっているそうです。
久しぶりにお声を掛けて頂き、今年の暑い夏は皆で一生懸命練習に励んでいました。





演奏
↑Yちゃんが4人お揃いでコサージュを作ってくれました

こちらの木曽川文化会館はまだ新築で、とてもモダンで木の温もりのある素敵なホールです。
客席292人と、それほど大きいホールではないのですが、照明も音響もとても良かったです

この日の演奏曲は、7月の音楽フェスタで披露したイギリス民謡「グリーン・スリーブス」
フルート用に編曲された、複雑に3つのフルートとピアノの音とが重なり合う
とても美しい曲です。
通常ならここでいつものレッスンに戻るのですが、今年は更に2ヶ月間
発表会に向け練習を重ねてきました。
その甲斐あってか、当日はかなり仕上がって舞台に立てた気がします。
皆さん良く頑張りました

伴奏でお馴染みのYちゃんとも「大きな舞台久しぶりだけど、やっぱりイイね」なんて、
舞台袖で話していました。
皆が一緒だったので緊張は無かったものの、出番前のワクワク感は
毎回クセになりそうです(笑)

小さなフルート教室ですが、幸いなことに舞台に立つ機会に恵まれ心から感謝。
その中で生徒さん達には、音楽の楽しさを養って貰えたらと思っています。
私自身も、皆さんに追い超されないように日々精進しなければ

クリスタルベルコンサートを主催された先生方をはじめ、
スタッフやお手伝いしていた子供達、そして録音や撮影に協力してくれた主人にも
お礼申し上げます。
本当に素敵な時間をありがとうございました

☆秋の長雨☆

秋の雲とコットン・ボール


雨・雨・雨・・・
毎日じめじめとしたスッキリしない日が続くと、気が滅入ってしまいますが、
皆さんいかがお過ごしですか。


台風の前の日
↑台風21号が来る前日の空

この日が恋しいよ~

とても清々しい秋めいた雲の表情。
でもこの雲、低気圧が近づいてくる前触れらしいです。
何も知らずに・・・恐ろしい


でも、そんなどんよりとしたある日。。。

綿の花
↑花が咲いた後のお楽しみ「綿の実」

綿の実が突然弾けてくれました
夏に咲いてくれた花が終わり、その後種が膨らむのですが、
その種がふわふわの綿に包まれて弾け出るのです。
この綿の実(コットンボール)が弾けた様子は「棉(綿)吹く」と云い、
秋の季語なんだそう。
この綿がもう少し集まったら、小物でも作ってみようかなと計画中。
お天気は悪くても、こんなふうに大好きな秋を、
少しずつ見つけていきたいと思います

お天気のせいか、気温があまり上がらず風邪などを引いている方も多いとか。
どうぞお体大切にお過ごし下さい

☆喫茶ランチ☆

喫茶ゾウメシ


もう先月の話になりますが、休日に主人とランチへ出掛けてきました。
場所は名古屋駅を少し北へ上がった西区菊井町。
お隣には〈CBCハウジング名駅北〉があります
地下鉄ですと東山線〈亀島駅〉が最寄駅となるようですが、
10分以上かかると思われるので、車が無難だと思います。(駐車場3台有り)
主人が気になっていたお店。
さ~て、どんなところなんでしょう




オムライス
↑肉味噌オムライスプレート

外観から純喫茶感を漂わせ、ドアを開けた瞬間に広がる昭和レトロな雰囲気。
店内奥はブルーのタイル張りのキッチンに、ウッディでモダンな
今風のカフェを感じさせる素敵なお店でした。

さて、こちらのお店は愛知県西尾市で人気のお店〈ぞうめし屋〉の2号店で、
元々西尾にある今井醸造というお味噌やさんが始めたお店だそうです。
だから、メニューもお味噌を使ったものばかり。
私も早速、肉味噌オムライスプレートを頼みました。

ブログでもご紹介していますが、自家製の味噌を作っているほど
我が家はお味噌にはこだわっています。
そんな主人と私ですが、“美味しいね”と
こだわりの肉味噌がどんどん口へと運ばれて行きました。
甘過ぎないこの肉味噌の味付け。。。
これだけを買い求めに来ていたお客さんの気持ち、わかります。
お味噌も販売しているそうで、この時買い忘れてしまいましたが
次回は!と密かに狙っています。


そして『お口直し』のソフトクリーム



ソフトクリーム
↑ソフトクリーム

毎回「別に直さなくてもいいじゃん」と思い留まるよう言われるのですが、
北海道産にこだわったちょっとプレミアムなソフトクリームなのだとプレゼンし、
特別に食べることを許されました(笑)
気が変わらないうちにと思い、最初のオーダーで
「食後に持ってきて下さい」と抜かりなく。

見て下さい、この美しく美味しそうなソフトクリームを
柔らかすぎずミルクの味もしっかり
主人も美味しいと食べていましたよ
おかげさまで最高のランチタイムの締めを飾ることができました。
今度は西尾の1号店の方にも足を運んでみたいな

レトロとモダンが融合した素敵な空間。
おしゃれな名古屋メシとしてオススメ出来そうなお店です。
気になる方はぜひ足を運んでみて下さいね


= 喫茶ゾウメシ =
愛知県名古屋市西区菊井1-24-13
tel:052-565-0500
定休日:火曜、第1・3月曜日

☆今年最初の朝顔☆

やっと会えたね

昨日の台風は本当に凄まじいものでしたが、
皆さんの街の被害は大丈夫だったでしょうか?
私は予約していたがん検診の日程を変更し、午後からの嵐に備え、
午前中、慌ててスーパーへ買い物に行ってきました。
皆さんも心なしか慌てていらっしゃる感じが、いつもとちょっと違う雰囲気でした。
おかげさまで雨に打たれること無く帰宅し、自宅でおとなしく嵐が過ぎるのを待ちました。
家の中とは言え、心細いですね~。
窓ガラスは割れるんじゃないかと思うほどガタガタと音を立てるし、
マンションもなんとなく揺れている。。。
こんな時、東京で心配してくれている友人の励ましのメッセージは、
ホント心強かったです。
ありがとう


朝顔
↑先日開花した朝顔

9月に入り、気温も少し落ち着いてきたせいか、
ずっと葉ばかり成長していた朝顔がやっと開花してくれました
そして、屋外でも少し安全な場所に移動させたものの、
昨日の台風にも負けず今朝も綺麗に花を咲かせてくれました。
他の植物たちも何だか瑞々しく元気で、小花をつけていたり、
アサツキも芽を出しているのを発見。
汗を流し隅々まで掃き掃除・整頓したことで得た喜びでした。
自然の凄まじい威力は恐ろしいですが、生命を育んでくれる穏やかな力には
感謝したいものです。

それでは、残暑厳しいようですので、
どうぞ体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいませ

☆パトニー紅茶会☆

ちょっと大人のハロウィン


本日9月3日はPutneySaloon 紅茶&フルート教室、12回目の誕生日です
生徒さん方をはじめ、これまで助けて下さった方々、
そしていつも支えてくれている友人や家族に心から感謝いたします。
ありがとうございます
13年目も、美味しい紅茶と楽しい音楽を皆さまにお届け出来れば嬉しく思います。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


バラ

さて、9月・10月のパトニー紅茶会のテーマは「ちょっと大人のハロウィン」です。
味わい深い紅茶を学ぶと共に、この時期にぴったりなお菓子を味わって頂きながら、
ハロウィンをイメージしたアロマの小物を手作りします。
今年の秋は、楽しく心癒やされてみませんか。
どうぞゆっくりとお寛ぎ下さいませ


☆場所:Putney Saloon 八事教室
☆会費:4,000円(税込・材料代込) 
☆日時:9月25日(火)~10月20日(土)の火曜~土曜日
 (1)11:00~ (2)13:30~のいずれか。
☆持ち物:筆記用具


レギュラーコース修了者限定の紅茶教室です(フルート教室の生徒さん参加可)
(対象外の方、是非レギュラーコース

10月の土曜日の空きが少なくなっておりますので、
まだ、ご予約されていない生徒さん、お早めのご予約をおすすめ致します。
心よりお待ちしております


ご予約はこちらまで

☆パンケーキ☆

テンション上がる~


先日、仲良しのKちゃんと久しぶりにお茶をしました。
ゆっくり会うのは2年ぶりかなぁ~。
夏休み中と言うこともあり、8歳になったK君ともうすぐ3歳になるWちゃんも一緒なので、
お隣の日進市にあるショッピングモール『プライムツリー赤池』へ。

ここは、ママに嬉しい施設やサービスが充実しているので、
小連れママの多さにびっくりします。
うちの近所のスーパーとは違い、お客さんの年齢層の低さを実感します(笑)


パンケーキ
↑ホイップバターパンケーキ

子供達と共に、本屋さんでひとしきり絵本などを物色したあと、
様々な遊具の誘惑に負けそうになりながらも、
何とかその場から離れることに成功!
そして目的のパンケーキのお店『Hawaiian Cafe & Restaurant Merengue』へ到着
子供達の顔も一気に明るさを取り戻していました。

さすが店内はハワイ一色
パンケーキは注文してから焼き上がるまで20分ほどかかるので、早めの決断を要します。
また、ドリンクも、セット割引対象のドリンクがあるのでお忘れなく。
ちなみにムレスナティーの紅茶も対象です

K君のリクエストでしりとりを楽しんでいると、ついにパンケーキの登場です!
私が選んだのはシンプルな「ホイップバターパンケーキ」
ふわっふわのパンケーキが何と3枚重ね!!!
写真を撮ろうとしたら、K君が「メープルシロップ掛けてあげる」と、
協力してくれたのが上の写真です。
上手に掛けてくれていますよね
しかも彼は、オーダーした私と同じパンケーキをペロッと平らげ、
私の最後の一枚の1/4も食べてくれました。
この調子じゃ、ちょっと見ない間に大きくなるはずです。
初めてゆっくり過ごした妹のWちゃんとも打ち解け合い、
あっという間の楽しいティータイムになりました。
美味しいかった〜

平成最後の夏休み。。。またひとつ楽しい思い出が出来ました。
Kちゃん、K君、Wちゃ~ん、また近いうちに会いましょうね




『メレンゲ』の公式ホームページはこちらです!

☆金管バンドのコンサート☆

姪っ子に花束を


つい先日、ある小学校3学区が合同で開催した金管バンドのコンサートへ
主人と出掛けてきました。
毎年開催されているそうですが、今年は姪っ子が小学校の金管バンド部に入り、
トロンボーンを始めてから最初のコンサート。
是非行かねば!と初めて足を運びました


花束
↑姪っ子に初めて渡す花束

出掛ける前に別件が入っていた為、時間に間に合うかドキドキ
慌ててお花屋さんに駆け込み急いで花束を作ってもらったおかげで、
何とか出番に間に合い、ひと安心。
昨年、私がフルートでハンドベルコンサートに出演した際に、
可愛い花束を持ってきてくれたので、今年は私からです

コンサートはというと、
あんなに小さかった姪っ子が大きな楽器を頑張って吹く姿を見る日が来るなんて。。。と
感無量のコンサートでした。
この日は、妹ファミリーはもちろん、実家の両親や義弟のお父様も来場。
折角なので揃ってにっこり笑って記念撮影を
姪っ子はほっとしながらとても嬉しそうでした。

今後、ピアノコンクール本選出場や家族4人で連弾するピアノ発表会もあり
少々多忙な姪っ子ですが、これからもトロンボーンを上手に吹けるように
頑張って貰いたいものです。
皆で合奏する喜びって本当に素晴らしいから











やぎ
↑山羊と目が合う

無事コンサートは終演。
皆との別れを惜しみながら、お隣の名古屋市へ帰る途中、車の外に山羊を発見!!!
丁度信号待ちだったので「お~い」と呼んでみると、瞬時に振り向いてくれました(笑)
多分皆さん呼びかけるから、山羊も慣れているのでしょうね。
のどかな風景に心癒やされました。

この後、私は夕方から開催予定のマンションのお祭りの警備につきました
慌ただしいながらも、充実した楽しい一日に感謝

☆英国専門誌「RSVP」第22号☆

RSVP第22号


すっかり遅くなってしまいました
昨年秋からご無沙汰の英国専門誌「RSVP」が7月末に発売されました。


ティータイム


第22号の特集は、
「モダンブリティッシュインテリア」です。

サブタイトルの「伝統の上にこそモダンが生きる」、なるほど~興味をそそります。
丁度ここのところ食器棚の取っ手だけアンティーク調に変えてみたりと、
プチDIY実践中なので、とても参考になっています。
住まいが、少しずつ自分の理想に近づけたら楽しいですよね

今日は宮崎県産の紅茶で作られた米麹紅茶と共にのんびり拝読していました。
英国の国民全体が共有している「建築空間とインテリアは最高のものにしたい」
という意識が理解できる気がする1冊です。
どうぞ豊かな感性を以て、この本を開いてみて下さい。


価格は税込み1,836円。
生徒さんは教室でお渡しすることも可能ですので、ご連絡下さい。メールはこちらへ

「RSVP22号」をご購入の方はこちらへどうぞ!

☆結婚記念日アフタヌーンティー☆

MIRAIE


先日、結婚記念日を迎え、夫婦でアフタヌーンティーを愉しんできました。
お店は《MIRAIE》
何とも結婚記念日に相応し名前ですが、こちらは名古屋で有名な結婚式場
グランドティアラ(旧:高砂殿)が今年4月にオープンさせた、
レストランとウエディングを融合させた新しいコンセプトの施設です。
場所はグランドティアラ誕生の地である名古屋市中区富士見町。
こちらで結婚式を挙げた訳ではないのですが、
縁あって二人で愉しむこととなりました。


ザ・ロビーラウンジ
↑選りすぐりの調度とアートが織り成す優雅な空間

そもそも以前からこちらのお店、気になっていました。
理由は、日本を代表する建築家 隈研吾氏がデザインした建築だから
店内は、和の要素も取り入れつつスタイリッシュで、
木の温もりが来客者を優しく持て成してくれているようです。

また、店内を彩るアート作品も、世界で活躍するメキシコ出身のアーティスト
ボスコ・ソディ氏が手掛けられているそうです。
隈氏とも、メキシコの「カサ・ワピ」というプロジェクトで共作もしているのだそう。
「縁」をモチーフに8点の作品を書き下ろして下さったそうですが、
どれもシックで優美な大人の空間に感じられます。
そんな中で、穏やかな時を過ごすことができました。




それでは、簡単にアフタヌーンティーセットをご紹介します


アフタヌーンティーセット
↑華やかなアフタヌーンティータワー

こちらのアフタヌーンティーセットは、2種類のドリンクが選択できます。
主人は赤ワイン(追加料金あり)
私はノンアルコールのスパークリングワイン。
これで、この後の車の運転は私で決まりです






1段目
↑1段目

オードブルの盛り合わせ3種です。
うなぎもお野菜と共にピンチョスにすると、華やかですね。




2段目
↑2段目

スコーン2種(プレーン・ほうじ茶)はクリームチーズと黒蜜を付けて頂きました。
ほうじ茶の香ばしい香りに黒蜜が良く合って美味しかったです。
パッションフルーツのマカロン、チョコレートの焼き菓子やフルーツ等の盛り合わせも
あっという間にお腹の中へ(笑)





3段目
↑3段目

MIRAIE特製のチーズケーキ。
中に入ったレーズンがアクセントになっていい感じでした



実はこれだけではありません。
目の前でサンドしたり焼き上げてくれたりと、
味だけでなく私達の目も楽しませて下さいました。

トルティーヤサンド
↑グリル野菜とローストビーフのトルティーヤサンド

目の前でサンドし、表面にバーナーで焼き目を付けて下さいました。
中に入った“わさび”がとても美味しく感じられた一品。
女子にはちょっと食べづらさがあるかもしれませんが、
ガブッと行っちゃいましょう!




クレープシュゼット
↑クレープシュゼット

こちらも目の前で調理。
コアントローの良い香りが辺りを漂い、至福のひとときです。


その頃2杯目のドリンクが。。。
主人はコーヒー。



紅茶
↑紅茶

私は、屋久島在来和紅茶を
クレープシュゼットの甘みと良く合って、
沢山入っていたポットの紅茶もあっという間に無くなっていました。


そういえば、少し離れたお隣の席に大学生くらいの男の子が二人で
同じくアフタヌンティーをオーダーしていました。
きっと、一流の建築やアートを愛で、学びに来ていたのかもしれませんね。

そんなどなたでも寛げる、居心地のよい空間。
帰りはわがままを言ってチャペルも見せてもらいました。
都会の中心にあるとは思えない静かで優しい雰囲気の教会です。

おかげさまでこの日は初心に立ち返り、
感謝の気持ちを忘れないようにと思わせてくれる、
記念日に相応しい素敵な時間となりました。
ご興味のある方はぜひ足を運んで愉しんでみて下さいね


MIRAIEの公式ホームページはこちらです!

☆チーズいろいろ☆

世界のチーズたち


お盆休み、皆さんいかがお過ごしでしたか。
急な天候の変化などあったかと思いますが、
きっと楽しい夏休みをお過ごしだったことでしょう。

こちらは、人と会う機会の多かったお休みでしたが、
その中でも幸せな時間の流れる食事会がありました。
結婚した友人をお祝いする為のパーティーでした


スプロッシャーブルーチーズ
↑スプロッシャーブルーチーズ

家族でお付き合いさせて頂いている友人なので、
主人も一緒に持参するチーズを買い求めてきました。
近所のスーパーに多種類のチーズの取り扱いがあるものの、
スーパーは棚に並べてあるだけなので味がわからず、購入には少し勇気がいります
その点デパ地下は、いろいろと試食させてくれるので、自信を持って購入する事が可能。
早速百貨店へ!

この日試食して美味しいと思ったのが、写真のチーズ。
英国産の「スプロッシャーブルーチーズ」
英国産のチーズの話は、紅茶レッスン内でもお話しますが、
こちらのチーズの話はしたことがありません。
なんせ私も初めてなもので

英国のブルーチーズとのことですが、一般的に有名なのは
スティルトンチーズ
ゴルゴンゾーラとロックフォールと並ぶ世界三大ブルーチーズの一つです。
この日、本当はスティルトンにしようと決めていたのですが、
試食したスプロッシャーブルーが思いの外美味しくて、これに決めました。

スティルトンに比べて少々水分があり、ねっとりとした味わい。
細かくしてサラダにトッピングしても美味しく頂けるようですが、
この日はパンにのせて頂きました。
紅茶にも良く合うそうですよ
また機会があれば、今度は自宅で紅茶に合わせてみよう思っています。




チーズ盛り合わせ
↑様々な国のチーズ盛り合わせ

これだけでは足りないので、DEAN & DELUCAで6種類のチーズの盛り合わせも購入!
少しずつつまめて、色んな味を楽しむことができました。

内容は。。。

・フルーツ&ラムクリーム(シンガポール)
・パルミジャーノレジアーノ24ヶ月(イタリア)
・レッドチェダー(ニュージーランド)
・コルビージャック(アメリカ)
・ブルードオーベルニュー(フランス)
・ブリー(フランス)

どれも美味しいのですが、特に私のお気に入りは
フルーツ&ラムクリーム
馴染みのスーパーにこれのみで販売されているのを見かけたので、
次回はそちらで購入しようと思っています。

この日は皆さん泡で楽しみましたが
ぜひ次回は紅茶にも合わせて、至福のひとときを過ごしたいと思っています。

幸せそうなお二人を囲み、色んな意味でマリアージュな時間となりました

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍