FC2ブログ

☆チーズいろいろ☆

世界のチーズたち


お盆休み、皆さんいかがお過ごしでしたか。
急な天候の変化などあったかと思いますが、
きっと楽しい夏休みをお過ごしだったことでしょう。

こちらは、人と会う機会の多かったお休みでしたが、
その中でも幸せな時間の流れる食事会がありました。
結婚した友人をお祝いする為のパーティーでした


スプロッシャーブルーチーズ
↑スプロッシャーブルーチーズ

家族でお付き合いさせて頂いている友人なので、
主人も一緒に持参するチーズを買い求めてきました。
近所のスーパーに多種類のチーズの取り扱いがあるものの、
スーパーは棚に並べてあるだけなので味がわからず、購入には少し勇気がいります
その点デパ地下は、いろいろと試食させてくれるので、自信を持って購入する事が可能。
早速百貨店へ!

この日試食して美味しいと思ったのが、写真のチーズ。
英国産の「スプロッシャーブルーチーズ」
英国産のチーズの話は、紅茶レッスン内でもお話しますが、
こちらのチーズの話はしたことがありません。
なんせ私も初めてなもので

英国のブルーチーズとのことですが、一般的に有名なのは
スティルトンチーズ
ゴルゴンゾーラとロックフォールと並ぶ世界三大ブルーチーズの一つです。
この日、本当はスティルトンにしようと決めていたのですが、
試食したスプロッシャーブルーが思いの外美味しくて、これに決めました。

スティルトンに比べて少々水分があり、ねっとりとした味わい。
細かくしてサラダにトッピングしても美味しく頂けるようですが、
この日はパンにのせて頂きました。
紅茶にも良く合うそうですよ
また機会があれば、今度は自宅で紅茶に合わせてみよう思っています。




チーズ盛り合わせ
↑様々な国のチーズ盛り合わせ

これだけでは足りないので、DEAN & DELUCAで6種類のチーズの盛り合わせも購入!
少しずつつまめて、色んな味を楽しむことができました。

内容は。。。

・フルーツ&ラムクリーム(シンガポール)
・パルミジャーノレジアーノ24ヶ月(イタリア)
・レッドチェダー(ニュージーランド)
・コルビージャック(アメリカ)
・ブルードオーベルニュー(フランス)
・ブリー(フランス)

どれも美味しいのですが、特に私のお気に入りは
フルーツ&ラムクリーム
馴染みのスーパーにこれのみで販売されているのを見かけたので、
次回はそちらで購入しようと思っています。

この日は皆さん泡で楽しみましたが
ぜひ次回は紅茶にも合わせて、至福のひとときを過ごしたいと思っています。

幸せそうなお二人を囲み、色んな意味でマリアージュな時間となりました

☆メロン・アイス☆

富良野産メロン


先日頂いた北海道・富良野産のメロン。
まずはスマイルカットして、そのままで美味しく頂きました。
「これでお菓子でも作って下さい」とのことでしたが、

この暑さで焼き菓子を焼くのは。。。
ここのところゼリーばかり作っていたし。。。

と、冷蔵庫を開けて考えていたところ
先日スープ作りで使用した生クリームが目に止まりました。

そうだ!アイスクリームを作ろう!!


メロンアイス1
↑メロン半分を贅沢に使用

そして出来上がったのが、こちらです
生クリームの量が少し足りなかったものの、
何とかそれらしく完成しました。







メロンアイス2
↑メロンを食べているかのような味わい

写真をご覧になっておわかりの通り、メロンの果肉の淡いオレンジ色が
何だか食欲をそそりますよね。
濃厚な風味が、この暑い夏で弱った身体を癒やしてくれそうな、
夏らしい贅沢な一品となりました。
早速、食後のデザートに主人へ出したところ
「ちゃんとアイスだ。」と美味しそうに食べてくれました。
「そのままで食べるのが一番じゃない?」なんて一言があると思いきや、
それらしい言葉は何もなく、ほっとひと安心。

Sさん、美味しいメロンを
ご馳走様でした

☆そよ風へ出張演奏☆

音楽と紅茶


毎日暑いですね。。。
とうとう名古屋は観測史上初の40℃越えの記録を打ち出してしまいました
でも実際にコンクリートに囲まれた街の中心地では、
それ以上の数値を叩き出しているに違いありません(笑)

そんな真っ只中、約6年ぶりに名古屋市南区にある
南部地域医療センターそよ風へ行ってきました。
そよ風さんでにお声を掛けて頂き伺ったのはこれで4度目。(以前のブログもご高覧下さい。)
突然のフルート&ピアノ演奏と紅茶のワークショップのリクエストでしたが、
喜んでお受けしました



会場
↑歓迎して下さって、とても嬉しかったです。

この日は、夏休みのお泊まり会初日だそうで、小学校高学年から中学生の子供達5名が
参加するはずだったのですが、暑さのせいか調子を崩した子供2名が参加出来ずとても残念
でも、小学校4、5年生の3人がお母さんやスタッフの方達と一緒に笑顔で参加してくれました。

前半Ⅰ部の演奏曲目は、ジブリの「となりのトトロ」「崖の上のポニョ」などの4曲を。
後半のⅡ部ではクラシカルな「愛の挨拶」「アヴェマリア」などを選曲し、
合わせて8曲を演奏させて頂きました。
知っている曲になると、子供達は目をまん丸にして喜んでくれて、
演奏しながらもそれが自然と伝わってきた時は、本当に嬉しかったです。
あまり時間がなかったにもかかわらず、この度も伴奏を引き受けてくれたYちゃんとも、
楽しい音楽の時間を共有できて、幸せに思います




ワークショップ
↑3種類の紅茶と2種類のオイルの説明中

ワークショップは、紅茶の「におい袋」作りです!
スリランカ・ネパール・日本の緑茶をブレンドし、
そこにレモンとピーチのどちらかのオイルを添加しシェイクします。




紅茶のにおい袋
↑インド麻を使って小袋を作り持参しました。

それをお茶パックにいれて、更に小袋に忍ばせます。
タグには思い思いの言葉を添えて、袋の口を絞り出来上がり
みんなで感触、香りを楽しみながら、夏の香りの「におい袋」を完成させました。
中には袋を握って離さない女の子も
頑張って準備した甲斐がありました。




アイスティー
↑猫のイラストがなんとも可愛らしい

すべてが無事に終了した時、そよ風さんからティータイムをご一緒にと
声を掛けて頂きました。
手作りのシフォンケーキにアイスティー
久しぶりにお邪魔して少し緊張していた心に染みる優しい味でした。
皆さんと過ごす和やかなおやつの時間。
暑さもすっかり忘れてしまいました。




手作り入浴剤
↑帰り際には、子供達が一生懸命作ってくれた入浴剤をお土産に頂きました

紅茶と音楽で色んな人にHappyな気持ちになって頂けたら私達も幸せです。
この度は急なお申し出だったので生徒さん方には連絡出来ませんでしたが、
次回はお声を掛けさせて頂きますので、ご一緒に参加しましょう!

この度も、そよ風の皆さんには大変お世話になりました。
また、紅茶支援と共に園にも足を運ばせて頂けましたら嬉しいです。
沢山の感謝と共に

☆夏の天体観測☆

お月様


最近我が家に、天体望遠鏡がやって来ました。
主人が友人から譲り受けたのだそうです。
ちょうど15年ぶりに火星が大接近しているそうなので、
これも何かのご縁だと感謝しながら、
今では夜間の天体観測が二人の楽しみとなっています


月
↑一先ず満月から少しかけ始めた「月」を観測

こちらの写真は数日前に撮った月の写真です。
クレーターや月の海がレンズ越しに美しくはっきりと見えた時は、本当に感動しました。
それを皆さんにご紹介したくて、レンズを通したスマートフォンでの撮影に挑戦してみました。
少し欠けてしまいましたが、いかがですか?
スマートフォンでご覧の方はぜひズームしてみて下さい

そして、本命の火星なのですが。。。
肉眼では赤く輝くそれが確認できるものの、
望遠鏡を使って捉えるのがなかなか難しく、毎晩悩んでおります(笑)
大接近時なら火星の模様も見えるはずらしいのですが
8月いっぱい接近中みたいなので、引き続き頑張ってみようと思っています。

主人も私も幼い頃に天文系のクラブに所属していたことがあるせいか、
夜空を観ていると本当に時間を忘れてしまいます。
なので最近は、お風呂や髪を乾かすなど全て済ませ、
あと寝るだけの状態にしてテラスへ出ます。
今年は猛暑のせいか、蚊などの虫が全くいないので、
適度な気温の中少し涼しい風と共に、気持ちよく空を仰いでいます。
1時間ほど観ていると、必ず2、3個は流れ星に遭遇するんですよ
いつも突然で、お願い事を出来た試しはありませんが

今月中に火星が綺麗に撮影できた際には、必ずアップしますね。
皆さんも夏の夜の天体ショーをぜひお楽しみ下さい

☆一菓一紅☆

栗きんとん ✕ ケニア紅茶



夏の栗きんとん

お菓子: 栗観世 (恵那・川上屋/岐阜)
















アイスティー

紅茶: ケニア (東アフリカ)















茶葉
↑CTC製法(非伝統的製法)で作られたコロコロっとした独特の形をした茶葉


夏場でもホットティーを飲む習慣があるものの、
さすがにこの猛暑では冷たい物を欲します。
そこでクセが無く、水色の美しいケニア紅茶でアイスティーを入れました。
この紅茶に合わせたお菓子は、栗きんとんを優しく包んだ涼やかな夏の和菓子。
ぷるんとした食感と共に栗きんとんの甘みが程よく口の中に広がります。
また、あえて甘みを付けずに淹れたアイスティーが、
栗きんとんの味わいを壊すこと無く、すっきりと口の中を洗い流してくれました。
何となく食欲が落ちる時季ですが、のどごしの良い物を選びながら、
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい

☆夏まつり☆

鶴舞公園へ


毎日38℃を超える猛暑日の中で暮らしていると、35℃の日がとてもラクに感じます。
少しは身体が暑さに慣れてきたのかな
でも充分真夏日なので、引き続き体調管理に気を付けたいと思っています。

そんな猛暑日真っ只中の先週土曜、鶴舞公園で夏祭りがあったので、
レッスン終了後、実家に寄りがてら覗いてきました。



鶴舞公園
↑中央の噴水を取り囲むように屋台が並びます

帰国中の甥や姪たちと待ち合わせをして、賑わう公園内を一緒に歩きました。
姪二人は、浴衣姿
小学生の姪っ子は、ママが幼い頃着ていた浴衣を。
中学生の姪っ子も、ママが昔、家庭科の授業で縫った浴衣を着ていました。
二人ともそんな素敵な浴衣がとても似合っていて、
見ているこちらまで涼しげな気分になりました。

焼きそば、唐揚げ、フライドポテト、冷たい氷やアイスクリームと屋台が建ち並び、
人気店の前には行列が出来るほどの盛況ぶり。
生まれてからずっと日本を離れている二人の甥と姪も、
そんな日本のお祭りがお気に入りの様子です。
また甥っ子は、主人から鶴舞公園の歴史について聞き、何となく興味を持ったようでした。
昔から市民に愛されている公園でのお祭り。
いつもは穏やかな公園も、老若男女が集う賑やかな憩いの場となっていました。






ここを訪れる前に、近くにある実家に立ち寄った際に、
「競技場がとても綺麗になったよ」と教えて貰ったので、
お祭りからちょっと抜け出し、そちらを覗きに行ってみました


グラウンド
↑人口芝多目的グラウンドを2面有する施設「テラスポ鶴舞」

芝の美しいグラウンド上では、サッカーボールを追う若者の姿
こちらの施設は、(公財)日本サッカー協会の
「サッカーを中心としたモデル的スポーツ環境整備事業」の
助成金を受けて建設されてた施設だそうです。
多目的グラウンドとありますが、(公財)日本サッカー協会から公式認定を受け、
愛知県フットボールセンターとしての位置付けとなっているみたいです。
とても気持ちよく試合をしている様にみえました









クラブハウス
↑クラブハウス

こちらは、スッキリとした清潔感溢れるクラブハウス。
選手の着替えなどもそうですが、食育セミナーなどの講座を開講したりと、
地域コミュニティの場としても幅広く活用されることを考えた作りになっているそうです。
働くスタッフの方もとても明るくイキイキとした感じで好印象でした。
歴史の古い鶴舞公園も時代と共に変化しながら、
市民に寄り添ってくれているのですね。
いつか機会があれば、グラウンドを走ってみたいです(笑)


お祭り会場に戻ると、子供たちは空になったアイスクリームの器を持って
満足そうにしていました
この笑顔がいつまでも続く平和な世の中でありますように



そして私達夫婦は皆と別れ、実家近くのハンバーグやさん「青春キッチン」で、
晩ご飯におろしハンバーグを頂いて帰りました↓


ハンバーグ
↑週替わりハンバーグ「たっぷり7種の薬味のせ おろしハンバーグ」

夏にぴったりのチョイス!
とっても美味しかったです




テラスポ鶴舞の公式ホームページはこちらです!

☆今朝咲きました☆

わたの花


春、頂いた《わたの花》の種子を初めて鉢に蒔きました。
それが今朝、花を付けてくれました。
何だか今日は素敵な一日になりそう

綿の花
↑小さく可憐な白い《わたの花》は、一日しか咲かないのだそう。

《わたの花》は開花後、成熟した蒴果が開裂し、
綿毛に覆われた種子が出てくるのだそう。
この暑さの中、そこまで育ってくれるか些か心配ですが、
朝夕の水やりを怠ること無く見守っていきたいと思います。

皆さん、ためらうこと無くクーラーを使い、
2018年の夏は、涼しいお部屋で紅茶片手にのんびりお過ごし下さいませ

☆みんなで手持ち花火☆

暑中お見舞い申し上げます


東海地方は梅雨明けからずっと暑い!!!!!
ここのところ真夏日が数日続き、お隣の岐阜県は全国1位の炎暑、
名古屋も負けないくらいの酷暑です。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

そんな中、海外に在住している義妹ファミリーが夏休みを利用して帰国したので、
久しぶりに3兄妹のファミリーが勢揃いし、食事会を楽しみました。
食べて飲んで笑った後は、今年初の『手持ち花火大会』



花火1
↑花火の火を絶やさないよう慎重に。

手から手へと渡されたり、花火から花火へ次々に着火される様子は、
まるで聖火リレーのよう。






花火2
↑パチパチとはじけるような音が、幼い頃の夏の思い出を蘇らせてくれました。

ちょっと風も出てきたようで、線香花火を落とさないようにするのも難しく、
次こそは!と挑んでいる内に、71本あった花火はあっという間に無くなってしまいました。
でも、このあっという間に消えてしまう儚さが、花火の美しさのひとつなのかもしれませんね
今年もこうやって家族皆が無事に集えたこと、とても嬉しく思えました。

炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申しあげますと共に、
この度の災害で被災された皆様に 心よりお見舞い申しあげます。

☆音楽フェスタ2018☆

今年も参加しました!


今年も名古屋グローリアスチャペルが主催する、
音楽好きが集う祭典「音楽フェスタ」が開催されました!
Putneyフルート教室の生徒さんと伴奏者のYちゃんと共に、
3回目の出演依頼に胸躍らせ、でも少し不安な気持ちも抱えながら、
いざ教会へ


教会
↑前日まで続いた激しい雨も止み、晴天に恵まれました

出演者予約席に座ると、すぐに目に飛び込んできたのが天窓からの「光」
教会に集まった人々を祝福してくれているようで、とても神聖な気持ちになりました。

さて、リハーサル、準備が終わると、早速出演者の演目開始です
教会の英語教室の子供達の歌と踊り、バイオリン演奏にコーラスと、
一年ぶりに再会した出演者の皆さんは、相変わらずイキイキと楽しそう
そして、いつもお世話になっているこちらの教会のO牧師先生と、
1年間の修行で青森県から来名しているI牧師先生、
私の紅茶の生徒さんでこちらの教会で尽力されているIさんの3人で奏でるバンド演奏は
とても聴き応えがありました。
特にO牧師先生の作詞作曲のナンバーは、「山下達郎の曲?」と思えるほど
素敵な雰囲気の曲
今後も新曲を密かに楽しみにしたいと思います。

肝心な私達の演奏はと言いますと。。。
合同練習が少なすぎたと反省するばかり
皆さんこれまでとても練習に励んできて、本番に向け仕上がりつつあったのですが、
私が少し甘く見ていたのかもしれません。
でも、教会の舞台上はいつも何かに守られている気がするのですが、
この日もそのおかげか、何とか大きな乱れ無く、無事に終えることができました。

実は、9月に同じ曲を引っ提げ、この日のメンバーで一宮にて演奏します!
早速合同練習の日時を決め、環境の良い練習場所も確保し、
皆でテンションを上げていくことに繋がればと考えています。
今回の音楽フェスタはそんな私達を鼓舞してくれたような気がして、
そういった意味でも、本当に楽しませて頂きました。


そして、今年の大トリはプロのアーティストによる演奏でした。


出演者
↑南米民族音楽バンド《ティエラブランカ》

『コンドルは飛んで行く』は皆さんよくご存じの曲ですよね。
この曲を演奏する笛や太鼓などの楽器の音、思い出せますか?
これらはペルーなど南米の民族楽器で、南米民族音楽を奏でる際に用います。
日本人なのに、何故かとても懐かしい気持ちになる音色。
演奏の後半では、アップテンポな曲へと移り変わり、
つい踊り出したくなるような陽気なリズムに手拍子が鳴り止みませんでした。
もちろんアンコールでも大盛り上がり。
さすがプロ!!!!
音を楽しんでいる時は、心と身体が勝手に動き出してしまいますね。
とても良い勉強をさせて貰った気がします。
栄などで演奏されることもあるそうなので、ぜひ一度彼らの音楽に触れてみて下さいね。

演奏の合間のバイブル・トーク(聖書のはなし)では、
心安らかな時間に感謝のひとときでした
また来年もお声が掛かるように、
日々の練習を怠らず音楽を楽しんみたいと思います

☆岐阜県から☆

手作りクッキー


この一週間は大雨が心配される毎日でしたが、皆さまがお住まいになる街は大丈夫ですか。
天災ばかりはどうすることも出来ませんが、日頃から備えを心掛け、
迅速な判断力を養って行かなければと、ニュースを見ながら考えていました。
そんな中、毎日の様に大雨警報が発令されている岐阜県から、
久しぶりにお会いする生徒さんが、悩み事を解消すべくレッスンを受講しに来てくれました。
雨の中道に迷いながらだった様ですが、本当に嬉しかったです


クッキー
↑カルダモンとチョコレートのクッキー

彼女は岐阜県で、紅茶とスコーン等を提供するカフェ「ここいろ」を開いています。
そちらで取り扱っている中から、この日2種類クッキーをお土産に持参してくれました。
どちらもスパイスが利いていて、紅茶にとても良く合います。
せっかくなので、翌日のフルートの生徒さんにも紅茶と共にお出ししました
音楽フェスタ間近で、いつもとは違う私の熱血指導(笑)を受けた身体に、
きっとこのクッキーたちが優しさをもたらしてくれたことと思います。

Sさん、ごちそうさまでした。
お気遣い無く、またお越し下さいね

☆BOSTON☆

ボストン美術の至宝展へ


既に開催期間は過ぎてしまったのですが・・・
先日、名古屋ボストン美術館へ行って「ボストン美術の至宝展」を愉しんできました。
米・ボストン美術館の姉妹館名古屋ボストン美術館は、
10月8日(月・祝)をもって閉館してしまうので、
観に行ける時はなるべく足を運ぼうと思っています。



ボストン美術館
↑2月18日~7月1日まで開催されていた展覧会

しかも、この度はボストン美術館の名品、珠玉のコレクションが展示されるので、
以前ボストンへ行ったときに観たものを再び拝見できるかもという期待に
胸膨らませていました。

セザンヌ、ゴッホ、ルノアールなどのフランス絵画にはやはり目を見張るものがあるのですが、
いつ頃からか日本美術に心ひかれる様になり、この度も時間をかけて拝見していました。
曾我蕭白《風仙図屏風》には、渦巻く風と水のダイナミズムに圧倒され、
初の里帰りを果たした巨大涅槃図の横にはとてもわかりやすい図解があったので、
それと見比べながらとても興味深く拝見することが出来ました。
他にも、アメリカ絵画、版画や写真、村上隆さんの作品などの現代美術。
古代エジプト美術や中国美術にまで渡り、まさに東西の名品揃いでした
いつものごとく、閉館時間まで思う存分愉しんできました。

次回「ハピネス~明日の幸せを求めて」は名古屋ボストン美術館の最終展です。
名古屋から一つ美術館が無くなってしまうのは本当に悲しいことですが、
20年間の使命を全うした名古屋ボストン美術館へ、最後にお出掛けになってみて下さい。
期間は2018年7月24(火)-10月8日(月・祝)までです


ところで、絵画といえば。。。
今年も伯母が会員になっている第89回第一美術名古屋展が
2018年7月18日(水)~22日(日)まで開催される予定です。
この度は、いつも会場となっている名古屋芸術文化センターが工事中の為、
瑞穂区の名古屋市博物館が会場となります。
無料開放ということなので、もしご興味がありましたら是非足を運んでみて下さい。
涼しい館内で、じっくりと芸術に浸ってみるもの良いものです。
でも薄着の方は、念のためストールなどお忘れなく



第89回第一美術名古屋展についてはこちらをご覧下さい。

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍