FC2ブログ

☆母の日☆

日頃の感謝を込めて


昨日の東海地方は、夕方近くから大雨警報が出るほどの土砂降りでしたが、
皆さまの街は大丈夫でしたでしょうか。
今朝は一転、清々しい爽やかな快晴が広がり、
何だか今週も頑張れそうな気がしています


エプロン
↑私用の春夏エプロン。お気に入りです

さて、昨日は母の日
土曜日は私の実家、昨日は主人の実家へ行ってきました。
どちらも夕食を一緒にということだったので、一品持ち寄ることに。
私の実家には、先日実家から貰った蓮根を使って【蓮根のはさみ揚げ】。
主人の実家へは、【鶏の南蛮漬け】と【アスパラガスの白和え】を。

【アスパラガスの白和え】は、最近テレビで放送していた《きょうの料理》で
旬のアスパラと厚揚げを使った一品を紹介していたのを拝見し作ってみたところ、
これがとても美味しく、それ以来わが家の定番白和えとなったものです(笑)
厚揚げを使うと、お豆腐の水切りをする手間が省け、
またどこか香ばしさも加わって味に深みを感じるのです。
オススメですよ!

それらとちょっとしたプレゼント、そしてマストアイテムのエプロンも忘れず持参で
お邪魔したのですが、逆に心のこもったお持て成しをして頂くことに。。。
いつも恐縮です

どちらも近くにあるとはいえ、共にゆっくりと過ごす時間は穏やかで、楽しいものです。
家族と豊かな時間を過ごす事ができた、素敵な二日間となりました。
お母さん、いつもありがとうございます

☆名古屋モーターショーへ☆

賑わうポートメッセ


東京でのモーターショーの後は、名古屋モーターショーの開幕です!
初日の23日。
その日は祝日でしたがレッスンがあり、それが終了後会場のある金城ふ頭へ行ってきました。
会場へ入ると、それまでの穏やかなレッスン気分とはガラッと変わり、アクティブな気持ちに。。。

先ずは輸入車会場を見学!
でも、人が多く、車を撮影しようと思っても必ず何方かが乗車したり覗いているので、
アップロード不可能
本日は、落ち着いて見学できた国産車会場で気になったクルマをご紹介します




トヨタ2
↑トヨタ・GR HV スポーツコンセプト

モータースポーツ活動で得た知見やノウハウを注ぎ開発された、
新しいスポーツカーシリーズ「GT」のコンセプトモデルだそうです。
マットな塗装が目新しいなぁと思ってみていましたが、
昨日、近所のスーパーに同じような塗装処理がされてあるBMWが私の車の横に!
綺麗と思いながらも、ぶつけないよう慎重に荷入れするのにひと苦労でした(笑)







マツダ
↑マツダ・カイ・コンセプト

ガソリンエンジンで圧縮着火を世界で初めて実用化した、
次世代エンジン「スカイアクティブ・エックス」を搭載し、
クルマとしての理想を追究し、引き算の美学での日本の美意識を体現した、
コンパクトハッチバックコンセプトカー。。。洗練された美しさにみとれました
この日は12月に発売予定の「CX-8」がお目当てでしたが、
マツダのクルマは「走る歓び」が感じられて、どの車も好きです!









ホンダ
↑中央:ホンダ・スポーツ・イーブイ・コンセプト 奥:ホンダ・アーバン・イーブイ・コンセプト

EV(電気自動車)推しの姿勢を鮮明に打ち出したホンダ。
写真中央のスポーツタイプは、コンパクトなボディーに、
レスポンスの良い電動パワーユニットを搭載しているそう。
スポーツカーに必要な“人と車がひとつになる”走りへと誘ってくれるそうですが、
そのまま未来へ連れて行ってくれそう。

写真奥のアーバンタイプは、都市の移動に適したコンパクトEVです。
人工知能を搭載し人とクルマの自然なコミュニケーションを実現したそう。
こちらの車をベースにした市販モデルが2020年に発売されるそうですよ。
街の景色も変わりそうで、楽しみです。








トヨタ1
↑トヨタ・ファイン・コンフォート・ライド

燃料電池自動車のさらなる可能性を示すプレミアムサルーン。
動力機関を最小化することで、スペシャルな快適空間を実現できたのだそう。
単に移動するための乗り物だけではなく、それ以外の価値を提供してくれそうな
将来のモビリティーを具現化したクルマでした。
広々空間はもちろん、窓が全てスクリーンって、楽しいと思いませんか?
航続距離は約1000km。
快適なドライブが実現しそうですね










ダイハツ
↑ダイハツ・ディーエヌ プロ カーゴ

未来の働く人のパートナーを想定した商用EVカー。
近くで見ていた子供が「歯医者さん?」て言っていましたが、
正にそんな清潔感のある楽しいクルマに見えました。
商業使用なので、目的に合わせて車内のレイアウトをカートリッジのように交換できる
マルチユニットシステムを採用しているそうです。
こんな可愛いクルマが、公園でご商売していたら素敵ですね。
石焼きイモや屋台ラーメンのトラックがこれだったら、オシャレかも(笑)








夕焼け空
↑静まりかえった駐車場から眺めた夕焼け空

普段ディーラーになかなか足を踏み入れられない方が、
思い切って乗車できるチャンスの場なのか、本当に大勢の来場者でした。
県知事や市長、アイドルも場を盛り上げるなど、
今や名古屋の一大イベントとなっている名古屋モーターショー。
車にご興味がない方も、きっと会場で胸がワクワクすると思います。
それはきっと、人生の一時を楽しくさせる理想の車を作ろうと、
作り手それぞれの思いがクルマから伝わるからかもしれません。

次回の開催は再来年!
それまで素敵なカーライフを

☆防災訓練☆

初!AED


9月の話になりますが私の住む町内で防災訓練の講習がありました。
私、恥ずかしながらAEDを扱った事が無かったもので、
何処かでそんな講習はないかと、広報誌などを気を付けて見ていました。

求めていると与えられるものなのですね~

なんと私の住むマンション内で、講習が行われるとのこと!
やる気満々で参加してきました。


AED
↑実際に使用できない本物のAEDを使っての講習

最近街角などで良く目にするようになったAED。
もちろんマンション内にも設置されています。
でも、いざという時に使い方がわからなければ勇気を出すことも出来ません。

消防団の方からレクチャーを受け、その後「どなたかやってみたいかた~」で
即座に「ハイ」と手を上げ、実際に触らせて頂きました

まず、倒れている人を見つけて周りに声を掛けます。
・何色の服のあなた、119番に連絡して下さい。
・何色の服のあなた、AEDを持ってきて下さい、と。

そしてその間、心臓マッサージ。
腕をまっすぐに身体の重心をかけて(この際肋骨が折れても致し方ないそうです)。

知らなかったことは、AEDは心臓が全く動いていない場合は使用出来ないこと。
微弱のみ使えるそうです。
しかしご心配なく!
そんな難しい判断はAEDがしてくれます。

AEDの音声ガイド通りに、器具を装着し(汗、水、血液など濡れている時は拭いてから)、
判断を仰いで最終段階のショックを与えるスイッチを押します。
この時、周りの人に離れるよう指示します。
それでも駄目な場合は、また心臓マッサージから始めます(その間AEDチャージ)。

一連の動作が終わった頃に、きっと日本の救急車は助けに来てくれる事でしょう

これが大体の流れですが、ペースメーカーが入っている場合はそこを避けるなど、
細かいチェックが必要になってくるので、実際にAEDを触った事の無い方は、
AED講習会にぜひご参加されることをオススメします。
私たちの勇気で、どなたかの命が救われれば幸いですよね






記念品
↑参加の記念品

その後、名古屋市昭和消防署の消防士さんが実際に病人の搬送の仕方を身近な物や
マンションの担架を使ってご指導下さったり、消化器の使い方や注意する点を
わかりやすく教えて下さいました。
2時間程の講習でしたが、あっという間の実りある時間になりました。

とても役に立つお土産も頂き、再度防災について家族と話し合うきっかけにもなりました。
皆さんのお住まいの地域の地形や土壌のこと、
避難場所へ行かなくても、自宅で待機できるような備えを、
日頃から心掛けている事が大切ですね。

我が家の非常用のアルファ米が賞味期限間近なので、そろそろ食べなくっちゃ
こちらも上手に毎日の食卓と結びつけていければ良いですね

☆リカちゃん展☆

50歳?


不安定なお天気が続きますが、充実した楽しいお盆休みを過ごされましたか。
私は、お墓参りに出掛けたり、友人が遊びに来てくれたりと、
穏やかな時間を過ごすことができました。
そんな中、ふと立ち寄った松坂屋で開催中の「生誕50周年リカちゃん展」を
覗いてきました


リカちゃん
↑スワロフスキーに身を包む、クリスタルなゴージャスリカちゃん

1967年に誕生し、今年で50周年を迎える「リカちゃん」
女の子なら誰もがおうちに一体はあったであろう着せ替え人形です。
まず会場に入ると、約580体のリカちゃんに圧倒されます。
リカちゃんやその家族・友達を、当時流行したファッションとともに紹介しているのですが、
年代順に並べてあると、こんなにも顔や髪型、背の高さに変移があったのかと、
驚かされます。
また、歴代の「リカちゃんハウス」や、私も良く遊んだ「リカちゃんのスーパーマーケット」等の
今では貴重な資料が約70点並べられていました。
思わず、懐かし~と声を出してしまいます。
でも、それは私だけではなく、会場で多く目にした母娘の皆さんも同じように、
それぞれの時代へタイムスリップしているようでした。

リカちゃんは現在4代目ですが、時代が変わっても50歳にならないのが羨ましい(笑)
そしてそのリカちゃんが、有名ブランドや著名人50組と50周年をお祝いする
「コラボリカちゃん」も必見です!
同じ衣装を着てみたくなっちゃいますよ

リカちゃん展は9月4日(月)まで
どうぞ、あの時のリカちゃんに会いに、お出掛けください



リカちゃん展の公式ホームページはこちらです!

☆見学会☆

昭和区文化小劇場完成!


昨日は土曜日に続き、コートいらずの過ごしやすい休日でした
そんな日曜の午後、12月にオープンする昭和区川名公園内に建設された
「名古屋市昭和文化小劇場」へ足を運びました

外観
↑シンプルな造りの外観

自宅兼教室のある昭和区のちょうど真ん中あたりに、川名公園があります。
広い道路に四方を囲まれた芝生とちょっとした遊具のある広々とした公園。
犬の散歩や野球、サッカー、ラジコン、スケボーと、禁止遊具もなさそうな
のびのびと走り回る事の出来る、とても環境の良いところです。
休日は、パパと子供が遊ぶ姿を多く見掛けほのぼのムード
そんな敷地の隅っこに建設された小劇場が、この度他区に遅れをとりながら、
やっと完成しました

この日は12月14日の開館を前に見学会があり、そこへ参加させていただきました。
わくわく心を躍らせながら、早速中へ




反響板
↑真新し反響板

一般の方でも、どちらかのお稽古の先生などの舞台関係の方が、
多くいらっしゃっていた様な気がします。
打ち合わせをしている場面も見受けられました。






舞台を望む
↑舞台芸術の他、講演会や式典にも対応する多目的ホール。

とっても開放的な間口は、客席と一体感のある構造になっているそうです。
小劇場なので客席が300名ほどですが、とても広々とした印象です。
車いすスペースも10席確保されています!







舞台上から
↑舞台の上から。

次は靴を脱ぎ、舞台に上がり客席を見下ろしました。
落ち着いた色調の客席。
とても洗練されたモダンさを感じました。
どれくらい響くのかしら・・・
いつか演奏できたら嬉しいなぁ(言葉に出すと願いは叶う、笑)







楽屋
↑2室ある楽屋はシャワーとトイレをはさんで繋がっています。

まだ誰にも使われていない真新しい楽屋。
このまま綺麗に保たれると良いですね







練習室
↑大練習室。

練習室も大小2つありますが、こちらの大練習場はとっても開放的
大きなガラス戸を開ければ中庭へと続き、練習をしながら中庭でのランチも楽しめそう。
私はこのお部屋がお気に入りです
フルートの生徒さんと伴奏者との合同練習は、今後こちらをお借りしようかしら

と、色々妄想を膨らましながら、あっという間の見学会でした。
今後の公演はいくつか決まっている様です。
楽しみですね

そんな劇場を後にしながら、主人と一致した感想は、
「このお隣に図書館も一緒に建ってくれたら」と。。。
同区内にある鶴舞図書館までは遠すぎる!
「こんなに子供や人々が集まる場所なら、あればきっと喜ばれるはず!」とヒートアップ。
本好きな二人の勝手なつぶやきに過ぎないのですが


またひとつ芸術に触れられる場所が名古屋に完成しました。
名古屋は昔から芸どころで有名ですが、そんな芸事をお披露目する場として、
賑わってくれる様に見守っていきたいです


昭和文化小劇場の公式ホームページはこちらです!

☆三連休☆

夏を実感


最近の名古屋は最高気温が30℃を超えることなく、穏やかな日が続いていますが、
少し前の三連休は、今年の夏に恐怖を覚える日々でした。


BBQ
↑他県の地ビールを楽しむ

初日は、主人の実家でバーベキュー
義妹ファミリーも海外から帰省していたので、久しぶりに賑やかな宴となりました。
我が家は、最近ハマッている鶏むね肉で作る手作り鶏ハムに梅シロップのゼリーを添えた
ちょっと涼しげなサラダを持参。
氷のようにみえるゼリーが思いの外好評でした。
夏のおもてなしにオススメです





健康の森公園
↑あいち運動の森公園内にある子どもの森にて

連休2日目は、姪っ子甥っ子たちが楽しめる公園へ、
義父母以外の前日メンバーで出掛けました。
バドミントンや竹馬を楽しんだ後は、総勢9名で長縄飛びをして年齢を感じたり。。。
とっても良い汗をかきました。
そして、子どもの森内にある子ども達に人気のロングスライダーを登っては降り登っては降りと
繰り返す子ども達(たまに男性陣も)を、女性陣はじっと木陰から見守るのでした。
小さな子どもが居るご家庭は本当に大変ですね

帰りは皆と別れ、主人と公園の横にある「げんきの郷」でお買い物。
地元農家の方々自慢の品々が盛り沢山です。
大きな玉葱や生で食べられるかぼちゃ、オカヒジキに、美味しそうな玉子。
そしていつも長野で調達していた〈ルバーブ〉も購入出来て嬉しかったです。
イギリスなど寒い地方のお野菜がここ愛知県でも立派に栽培できるのですね
また、お魚やあおさ等、海の幸も一緒にお買い物できました

3日目は、法要&お墓参りへ。
容赦ない陽射しと蒸し暑さに、日焼けを気にする気力さえ失われていましたが、
家族や親戚と過ごした時間はとても楽しく明日への活力となりました。



夏はまだまだ続きます
猛暑にもかかわらずお越し下さる生徒の皆さん、本当にありがとうございます。
どうか体調管理には気を付けて、今年の夏も満喫して下さいね

・あいち健康の森公園の公式ホームページはこちらです!
JAあぐりタウン「げんきの郷」の公式ホームページはこちらです!

☆お墓参り☆

お参りグッズ


梅雨らしいお天気が続いていますが、いかがお過ごしですか。
こちらは、梅雨の晴れ間だった日曜に、お墓参りへ出掛けてきました。
何だかこの日は、吹く風がひんやりとして、
いつもより幾分過ごしやすい一日だった様な気がします。

ノクシカタの巾着
↑我が家のお参りセットの入った巾着と供花を持って

常にこの写真の巾着袋にお線香やロウソクなどのお参りセットを入れて保管しているのですが、
この手の込んだ華やかな刺しゅうの巾着袋、バングラデシュのベンガル地方に古くから伝わる
伝統刺しゅうだそうで「ノクシカタ」と云います。
もともとは、女性たちが使い古したサリーを数枚重ね、ほぐしたサリーの糸で刺し子を施し
肌掛けなどに使用していたそう。

これらの刺しゅうには様々な意味を持つモチーフがあり、
その組み合わせでテーマのある作品が出来上がります。
例えば、「船」は旅の無事、「へび」は魔除け、「魚」は子孫繁栄
「鳥」は幸運な出会いを呼ぶ、だそう。
この巾着に描かれているアルポナという中央の円は、
ヒンドゥー神の降臨を促す為に地上に描くもので、
これを緻密な手刺しゅうによりノクシカタに再現されています。
そんな落ち着いた色合いの中にある手の込んだ華やかさが、私はとても気に入っています
本当にこの細やかな手仕事は、ずっと見入ってしまうほど素晴らしく、
愛嬌のあるモチーフにも愛着が湧きますよ。
生地の色は、赤や青、爽やかな白など様々で、刺しゅうの雰囲気もガラッと変わってきます。

女性たちの生活を支える重要な仕事でもある手刺しゅうは、母から娘へと受け継がれている
大切な伝統でもあります。
何でも、結婚などの特別なお祝いに、日常生活、夢や希望をテーマにノクシカタを仕上げた母から
娘へ贈られるそうですよ

そんな人々の心のこもった巾着を手に、命の繋がり、感謝、幸せを祈る
尊い時を過ごすことができました

☆伊勢志摩が賑わう☆

サミット会場見学


5月とは思えないくらい暑い日が続きますが、体調を崩されたりしていませんか?
さて、明後日からの26日・27日の2日間、
お隣三重県で主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が開催されます。
名古屋でも、サミット当日一部交通規制があるそうなので、
お車での外出は控えたほうが良さそうですね。


志摩観光ホテル
↑志摩観光ホテル ザ クラシックの外観

海に囲まれた賢島にあるホテルがサミット会場となります。
警戒警備がし易い上に、伝統文化や自然が豊富なこの地が選ばれた理由の様です。
以前、こちらのホテル内にあるレストランで食事をした際のブログをご高覧下さい
・伊勢志摩についての過去のブログ



志摩観光ホテルベイスイート
↑志摩観光ホテル ザ ベイスイートの外観

この度のサミットはこちらがメイン会場になるようですね。
以前ロビーをちょっとだけ覗きましたが、とっても豪華なしつらえでしたよ


先日沖縄へ行った際には・・・

外観
↑2000年に行われた主要国首脳会議の開催場所の万国津梁館。

16年前、日本初の地方開催サミットとして「沖縄サミット」が開催されました。
先日沖縄へ行った際に宿泊したホテル内にその会場があったので、
広い敷地を散歩がてら見学へ行ってきました。




ホール
↑開放的な雰囲気のサミットホール内

当時の会談の様子をパネルにして展示されていました。
現在は、結婚式のパーティーやレセプションなどに利用されているようです






館内
↑絶景が眺められるロビー

館内には、素晴らしい風景と自然を堪能できるラウンジやカフェテラスも完備。
きっと清々しい気分で会談ができたことでしょう。

伊勢志摩サミット、
前向きな世界経済・世界平和への姿勢が確認しあえることを、
切に願いたいと思います



・G7伊勢志摩サミット2016の公式ホームページはこちらです!

・万国津梁館の公式ホームページはこちらです!

☆霧の朝☆

まっしろ


今朝は、カーテンを開けた瞬間驚きました!
雪?それとも窓が曇ってる?と…。


霧
↑ベランダから見下ろした風景

その正体は【霧】。
どうも全国的にこの状態だったようですね。
それにしても、幻想的な朝でした。
まるでロンドンの街のよう。。。



そして昼間は、5月並みの暖かさに
そんな中、今日は友人宅でのお料理の勉強会でした。
この日の課題は、最近ハマッている【肉まん・あんまん】作り

肉まん
↑生地からタネまで全部手作り

出来上がりは、皮は柔らか、豚肉専門店の美味しい挽肉で作ったタネは旨みが凝縮され
とってもジューシーに。
また、Mちゃんが手間暇かけて作ってくれた餡が入ったあんまんにも、思わず幸せのため息。
今まで作った中で、最高の出来と皆で自画自賛です、笑。



味噌カツサンド
↑豚肉専門店の数量限定!味噌カツサンドが今日のランチ。

そしてランチの時間は、蒸したてのそれらと、
柔らかなパンに甘~いお味噌の染み込んだトンカツ使用の【味噌カツサンド】を、
トワイニングの【プリンス・オブ・ウェールズ】と合わせ美味しくいただきました。

すっかり霧も晴れ、ぽかぽか陽気に包まれた、穏やかで実り豊かな一日でした

☆雲海?!☆

珍しい景色


今朝、ベランダに出て、いつもの如く大きく深呼吸していたら、
ふと飛び込んだこの景色。

鈴鹿山脈
↑かなりズームアップした鈴鹿山脈の写真

西の方向に見えるは、鈴鹿山脈。
なんとそこに雲海が広がっているではないですか!
遠目でも良くわかります。
慌ててカメラを構えましたが・・・

この季節に雲海?
大抵は春か秋に発生するのでは?

と、半信半疑。

少し調べてみたところ、
雲海は、夜半に山間部などで発生しやすい霧が広域に発生する自然現象。
低気圧と放射冷却によって地表面が冷え、それによって空気が冷やされ、
風の吹かない山間部などではその場に溜まった状態で更に冷却され続ける。
やがて空気中の水分が霧となって発生し、高所からは雲海の様にみえるのだそう。
きっと例年のこの時期に無い様々な要因が、重なったのでしょうね。

以前訪れた竹田城で、一度雲海を経験しましたが、
丁度それに似た様子に寒さも忘れて思わず見とれてしまいました。
雲が谷間に流れ込んでいるような幻想的な風景。
自然の偉大さを感じる朝の珍しい出来事でした。
今日も素敵な一日でありますように

☆ちょっと遅い初雪☆

まっしろ


今シーズンの名古屋は、観測史上2番目に遅い初雪が降り、
その直後約9cmの積雪となりました

雪の中
↑バス停からの帰り道

午前8時過ぎの時点での気温は0℃。
やっと冬が来たと実感できる空気の冷たさでした。
また明日から非常に強い寒気が流れ込み、月曜日にかけて予報。
どうぞ雪道にはくれぐれも気を付けて、暖かくしてお出掛けくださいね

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍