☆紅茶風味の天然水☆

透明な紅茶?


先日、主人に一通のメールが届きました。
それは主人の友人Fさんからで、私が興味をもつのではないかと、
送ってくれたものでした。


紅茶の水
↑透明なレモンティーとミルクティー

内容は、サントリーから出ている、皆さんご存じの「天然水」が、
今年の4月と9月に発売した「プレミアムモーニングティー」の仕組みを公開したサイトでした。

透明な紅茶ってどういうこと?

お恥ずかしながら、私はこの存在を知らなかったのですが、
先日買い物をした時に、主人が何かこのようなペットボトルをかごに入れていた事を思い出し、
我が家のパントリーを覗いてみると・・・

ありました!!!
透明な紅茶が

主人に許可を得て早速ミルクティーを試してみると、まさに香りや風味はミルクティー。
水だと思うと、良い香りにちょっぴり得した感がありますが、
紅茶だと思うとさすがに水っぽさを感じますね。
それは当然です、水ですから

レモンティーの方は、生徒さん方とレッスンの前に一緒に付き合って頂きました。
こちらの方が、違和感は少なくすっきりとした味わいでしたが、
お水にレモンを浮かべたものとは違って、やっぱりレモンティーの風味。
不思議ですよね~って、皆で口を揃えて言っていました。

でも、Fさんの送って下さったサイトによれば、
その秘密は、「高濃度アロマ抽出製法」にあるのだそう。
紅茶の茶葉に水蒸気を当ててその蒸気を集めて作るようです。
なるほど~。

もう一つ気になるのは、ミルクティーは乳成分まで透明になるの?ということ。
これは、牛乳に含まれる様々な成分の中で、透明な成分の「乳糖」と「乳清ミネラル」が、
コクのあるミルクの味わいを実現しているのだそうです。
へぇ~。

サイトを読んでいて更に気になったのが、
ミルクティーには“アッサム茶葉”が使用されているようで、これは理解できるのですが、
レモンティーに使われている「香り贅沢茶葉」とは、何のこと?と疑問。

ちょっと調べてみると、茶葉はリプトンさんのものを使用しているようで、
発酵開始段階で生茶葉から出た、摘みたての香りが詰まったティーエッセンス(お茶の汁)を、
発酵後再び茶葉へ戻したものが「香り贅沢茶葉」と呼ばれる茶葉になるそうです。
全ての製茶工程を機械で行った場合、茶汁も加わりしっかりした味わいの茶葉が出来ますが、
なかなか豊か香りは出づらいと言います。
しかし、リプトンさんのこの技術は世界初だそうで、そういった意味でも、
とても画期的なボトルティーなのかもしれません。
凄~い!

ご興味のある方は、ぜひ試してみて下さい。
しかし、水とは言えども紅茶同様カフェインがちゃんと入っていますので、
ご注意下さいね
Fさん、興味深く楽しいきっかけをご提供下さり、有り難うございました。
またおうちに遊びに来て下さいね

☆紅茶の日☆

ポムダムール


11月になりました。
本日は、日本紅茶協会が1983年に定めた“紅茶の日”です
家事が一段落したところで、休憩のティータイム。


紅茶
↑ダマンフレールの紅茶(フランス)



チョコレート
↑一番館のチョコレート(神戸)

今日は、同じ名前の紅茶とチョコレートを愉しんでみました。
名前は「ポムダム-ル」。
ポムとは“林檎”のことです
〈林檎の季節〉に相応しいチョイスだと、自己満足に浸っていました(笑)

チョコレートを包む林檎のゼリーの甘酸っぱさと、深い味わいの紅茶。
もうそこまでやって来ている冬の訪れを感じずにはいられない、
胸躍らせる美味しさです。

これからも、様々なお茶の時間にお菓子やお食事と合わせて、
紅茶を愉しめたら幸せですね。
感謝

☆タピオカ・ミルクティー☆

秋の夜長


最近朝晩の空気がひんやりとして、秋の深まりをひしひしと感じます。
そんな秋の夜長、就寝前にブラックタピオカ入りのホットミルクティーを淹れました


ミルクティー
↑タピオカとは、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンです

ミルクティーにしたきっかけは、昨日の紅茶レッスンで生徒さんに、
ミルクティーと相性の良いブラックタピオカを頂いたからです。
しかもタピオカを一緒に吸えるストロー付きで
以前レッスンでこのアイスミルクティーを作った際、ストローの事まで頭が回らず
「先生、タピオカが吸えません(笑)」なんて言われたこと、今では懐かしい思い出です
でも昨晩はホットで頂いたので、代わりにスプーンを添えました。

耐熱カップに頂いたもっちもちのタピオカをティースプーン3杯程入れ、
そこにラム酒を数滴、アカシアの蜂蜜をたっぷりと注ぎます。
お鍋で少し濃いめに煮出したミルクティーをカップに注ぎ、スプーンで掻き混ぜ出来上がり!
ミルクは低温殺菌牛乳を使うことで更に美味しくなるので、おすすめです

甘いミルクティーが心を落ち着かせ、更にラム酒が、身体の芯をふわっと温めてくれます。
タピオカの食感をのんびり楽しめるのも、おやすみ前のくつろぎの時間だからかもしれません。

Mさん、どうもありがとうございました

☆ザ・リッツ・カールトン大阪へ☆

Sakura


先日、GWの混雑に合わないようにと、一足早く大阪まで足を運び楽しんできました。
私の最大のお目当ては、やっぱりアフタヌーンティー
少し優雅でのんびりとした時間を過ごしたくて。



アフタヌーンティーセット
↑この日まで期間限定の『Sakuraアフタヌーンティー』

日本では、「東の椿山荘、西のリッツカールトン大阪」と云われているようですが、
私は今まで軽くお茶をしたことくらいしかなかったので、
この度ゆっくり時間が持てることが本当に楽しみでした。
そして、少し前まで咲き誇っていた桜の余韻に浸りながらの、
期間限定「サクラ・アフタヌーンティー」
写真の撮り忘れに気を付けて、スタートです!









紅茶
↑ザ・リッツ・カールトン大阪オリジナル紅茶をチョイス

こちらのアフタヌーンティーには、スパークリングがついています。
でも、車で来ているのよね・・・
結局、いつも付き合ってくれる主人に譲って、私がこのあと運転することに。
いつもありがとうという気持ちを込めて

そして肝心の紅茶は、私は折角なので「ザ・リッツ・カールトン大阪オリジナルブレンドティー」を、
主人は洋酒の香り漂うアイリッシュクリームの紅茶を選びました。
どちらも7~8杯入る大きなポットがウォーマーにのって登場します。
さすがの私も、最後1杯はどうしても飲むことが出来ず、ごめんなさいと伝えました。
それくらい満足できる量の紅茶を頂くことができます。
もちろん美味しく淹れられていましたよ

そんな紅茶にぴったりの春のスウィーツをご紹介します





セイヴォリー
↑セイヴォリー

一番奥の丸いパンから時計回りで・・・
・ローストビーフと桜葉のサンドイッチ
・プロシュート オニオンの桜マリネ タルトレット
・スモークサーモン マスカルポーネチーズ 桜とブリニ
・桜海老とアボカドのオープンサンドイッチ
・フォアグラムースと桜のジャム







スコーン
↑2種類のあったか~いスコーン

こちらは、プレーンと桜のスコーン。
いちごジャムとクロテッドクリームが添えられていました

もちろん、たっぷり付けていただきました









スウィーツ
↑桜尽くしのスウィーツ

・チェリーシュークリーム
・桜クランブルケーキ










スウィーツ2
↑お口直しにもぴったりのスウィーツたち

・桜とシャンパンゼリー
・チェリーフィナンシェ 桜寒天
・桜とトンカ豆のチョコレート


どれもほんのり桜の香りのする上品なお菓子です。
写真から味を想像して頂ければ嬉しいなぁ。。。
全体の量も私のお腹に丁度良い感じ(ちなみに食いしん坊です)。
紅茶がたくさんあるという安心感も与えられつつ、
どんどんお菓子に手が伸びますよ、笑。












THE LOBBY LOUNGE
↑アフタヌーンティーが楽しめる「ザ・ロビー・ラウンジ」

こちらにいらっしゃるお客様は殆どが女性でしたが、
中には家族でほのぼの楽しまれて居る方も見受けられました。
そんな穏やかな空間の中で、ひとつ不思議な出来事が!
お茶を楽しんでいると、突然、何の前触れもなく地震のような小さな縦揺れがあり、
それも結構続くのです。
かなり心配になったのでお店の方に尋ねてみると、
真下に地下鉄が通っているからなのだそう。
建物の耐震構造の影響で揺れが長く続くそうですが、
これが1~2時間に一度のペースであるとのこと。
きっと何かのタイミング(例えば、地下鉄がすれ違う時など)がそうさせるのでしょうね。


思い掛けず、フルートとピアノの生演奏にも耳を聴けることが出来て、
とてもリラックスした休日となりました。
ぜひ、大阪へお越しの際は、粉物と一緒に甘~いお菓子と紅茶も
お楽しみ下さい


ザ・リッツ・カールトン大阪の公式ホームページはこちらです!

☆2016新茶☆

紅茶、届きました


真夏の様な蒸し暑い日が続き、お天気も晴れたり曇ったりと、
まだ身体が慣れていないせいか、眠くて眠くてしかたのない毎日
そんな中での「うたた寝」が、頭をリフレッシュさせてくれるから、
今の私にとってとても大切な時間です

さて、ごとう製茶さんから、今年とれたての豊橋紅茶が届きました
紅茶
↑2016豊橋紅茶ファーストフラッシュ

先日、ごとう製茶の奥様とひさしぶりにお電話でゆっくりお話しながら、
今年の茶葉の様子など近況を伺いました。
昨年、ごとう製茶は国産紅茶グランプリを獲得され、今年も売れ行きは上々だそう。
しかし奢ることなく突き進む美味しい紅茶造りへの探求心は変わらずそのまま、
今年も安心して愛情をたっぷり注がれた美味しい紅茶が頂けそうです
そんな紅茶を飲んだ感想が聞きたい!とお思いでしょうが、ごとうさん曰く
「秋まで寝かせておくと味が更に深まる」とのことで、届いた紅茶は未開封状態。
私の密かな楽しみです
でも独り占めは良くないと思い、教室にもご用意しました。
ご興味のある方はお知らせ下さいね






ハカラメ
↑葉から沢山の芽が出るので「ハカラメ」という名の葉っぱです

その紅茶に後藤さんが添えて下さったのが「ハカラメ」の葉。
最初は普通の葉っぱでしたが、しばらくそのまま放置しておりたら、
葉から小さな根が出てきました。
今後芽が出てきたら、これをちぎって土に植えると良いそうです。
なんでも、「お芽(目)出たい葉っぱ」なので、幸運を呼ぶとか。。。

何か良いことがありそうな素敵なプレゼント、
本当にありがとうございました

☆フルーツティー☆

PUNCH


先日頂いた名古屋の紅茶専門店「えいこく屋」さんのフルーツティー。
どんよりとした梅雨空を忘れさせてくれる、彩り豊かな紅茶です


内容
↑7種類のドライフルーツと紅茶

キウイフルーツ、りんご、いちご、いちじく、パイナップル、あんず、みかんの皮に
ウバのティーバッグのセット。
とってもお手軽なのに、ちょとしたおもてなしに喜ばれそうな見た目の華やかさも
魅力のひとつです。




ポット
↑ポットに入れて3分間蒸らします

ポット(カップでも)にお湯を注ぎ、フルーツとティーバッグを入れて3分間待ちます。
その後、温めたカップに注いで下さい。(カップで淹れた場合、ティーバッグを取り出す)
フルーツから抽出された甘みと香りを十分に感じることができます。
また、旨みが凝縮されたドライフルーツは、抽出後も美味しく頂けます。
お茶請け感覚で十分に堪能してくださいね
※同様にフレッシュなフルーツで作った場合、抽出後のフルーツはふやけてしまい美味しくありません。

ぜひ、お試し下さい



「フルーツティーポンチ」をご購入の方はこちらへ!

☆クリスマスティー☆

クリスマスイブ


さて、もうすぐクリスマスがやってきますね
クリスマスティーの特別レッスンも無事終了し、ご参加下さった方々には
心から御礼を申し上げます
そんなレッスンでもご紹介したのが、クリスマス限定!!フォションの『クリスマス イブ』


クリスマスイブ
↑フォション「クリスマス イブ」

紅茶専門店ではこの時期になると必ずクリスマスティーを販売します。
しかし茶葉の配合は毎年ほとんど同じ定番紅茶です。
そこで楽しみになってくるのが、毎年違うパッケージ
今年は真っ黒な缶に、ゴールドのもみの木や柊、オレンジなどが描かれ
シックでゴージャスなクリスマスの夜を表現しています
クリスマスプレゼントにも喜ばれそうですね




茶葉
↑オレンジピールやパイナップルキューブが入って、期待度が上がります

配合は、中国紅茶にオレンジピール、パイナップルキューブ(砂糖)に、
香料はバニラ、オレンジ、キャラメル、マラスキーノチェリーと、
ヨーロッパのクリスマスに欠かせない香りばかり。
フルーツを食べているような甘みや香りを感じながら、紅茶を愉しむ事ができます。
冷めても美味しいですよ
そう!あったかいお部屋でこの紅茶で作ったアイスティーを愉しむのアリかも。
でも身体を冷やし過ぎないように気を付けて下さいね。

クリスマスのティータイムやプレゼントに、オススメです

☆紅茶のプレゼント☆

TWG Tea


少し前になりますが、以前鶴舞の教室に通って下さっていた生徒さんが
現在東京のTWGteaという紅茶やさんで働いているとメッセージ&紅茶2種類を
贈って下さいました



紅茶
↑N1200 Rize と N6057 The Belini   

以前から教室ではこちらの紅茶を提供しているのですが、
生徒さんはそれでこの紅茶の存在を知り今回の就職のきっかけになったそうなのです。
そんな大切な出来事のお役に立てたことはとても嬉しいことですが、
何よりそう感じたことを伝えて下さった生徒さんの心に感動しました。
とてもお若いのでこれからどんどん色んな事を吸収して、
更に魅力的な女性に成長されるんだろうなぁ
また会える日が楽しみだけど、そんな私も日々精進しなくっちゃ
彼女を見習いこれからも出来るだけ多くの事を学ばなければと、
頂戴した紅茶を飲みながら思うのでした。

Mさ~ん、生徒さんとも一緒に愉しんでいますよ!
東京へ出掛けた時には必ず立ち寄りますね。

皆さんもぜひお近くへお越しの際には、
そんな素敵な方が働くお店へ足を運んでみて下さい


TWG tea Japan の公式ホームページはこちらです!

☆流星群のあとの一杯☆

TWG・モロッカンミントティー


今朝はちょっぴり寝不足でした。
何故なら、噂のペルセウス座流星群をずっと観測していたからです。
でもその甲斐あって、名古屋市内からでも沢山の流れ星を観ることができて
何だか心ときめきました。
が、午後からレッスンがあるというのに...目が閉じそうに眠い!!!
そこで、最近思い掛けずお気に入りとなった目の覚めるようなすっきりミントティーの力を
借りることにしました




モロッカンミントティー
↑グリーンとブルーの可愛い缶は、お茶のイメージ通り

それが、以前にもご紹介したシンガポールの紅茶会社「TWG」のお茶
《モロッカン・ミント・ティー》です!
いつもはベランダで育てているミントとガンパウダー(緑茶)にお砂糖入れて愉しんでいますが、
これはポットに茶葉を入れて熱湯を注ぐだけ!
簡単に美味しくいただけて嬉しいですね




茶葉
↑緑茶とミントのお茶。



ティー
↑すっきりと爽快な味わいに思わず目が覚めます

ミントの香りが程よく、緑茶の渋味に相まって気分転換のお茶にピッタリ。
シナモンなどのスパイスの利いたビスケット等に良く合いそうですね。


流星群はあさってまで観測可能。
次に好条件で観測できるのは8年後だそう。
お盆休み、お茶と共にちょっと夜更かししてみては

☆ポップティー☆

ビールの様なお茶


夏です!ビールが美味しく感じられる季節ですね!!
そんなビールの原材料でもある“ホップ”を使ったお茶を淹れてみました


ホップ
↑「よじのぼる」という言葉が語源の“ホップ”

ホップはツル性の植物で、雌株は「毬花」をつけます。
その中に含まれている《ルプリン》という成分があのビールの苦みと香りの素で、
雑菌の繁殖を抑え、ビールの保存性を高める働きがあるそうです。





蒸らす
↑うっすらお湯が色付いてきたら蒸らし完了!

ポットにホップと熱湯を注ぎます。
温められてホップ特有の香りがふわっと立ち上ります。

松ぼっくりの様なホップの形、わかりますか?





ホップティー
↑ホップが薫る『ホップティー』の出来上がり

さあ、出来上がったお茶を温めたカップに注ぎます。
薄い黄色の水色で、普通のお茶と変わりはありませんが、飲んでみるとその違いは歴然!
良く紅茶を飲んで【苦い】と表現される方がいますが、あれは【渋い】が妥当で、
まさしくこれが【苦い】お茶です(笑)
ビールの苦みがお茶に・・・何だか一風変わっていますが、くせになりそうな美味しさでした
しかし、お茶とはいっても、甘~いお菓子に合わせるとより一層苦みが強調されるので
要注意です。

夏にぴったり!ビールのアロマティーでした

☆梅雨時の一杯☆

こんな日には...


今日と明日の名古屋は久しぶりに良いお天気
しかしそれも束の間。。。
また来週には、ど~んより重い雨雲が広がりちょっぴりテンションも下がりそう


スターチェリー
↑カーネーション「スターチェリー」

でもそんな気分を、あの有名な紅茶が払拭してくれるかもしれません!
そう、ベルガモットの香り爽やかな「アールグレイ」
茶葉にベルガモットというオレンジの表皮のオイルを添加して作ったフレーバードティーです。
紅茶屋さんによって配合が違う為、単にアールグレイと云っても様々なのですが、
その中でも、英国の紅茶ブランド《ウィッタード》のアールグレイはお気に入りの一品です。
全体のバランスが良くクセもない茶葉なので、とっても飲みやすい
また、これからの暑い時期はアイスティーにも最適です
ぜひ気分転換のお茶、夏のおもてなしのお茶として
自分好みのアールグレイ、探してみて下さいね。

皆さまがこの梅雨を無事に乗り越えられますよう
お祈り致しております


*ウィッタード・アールグレイのSHOPPINGはこちらへ*

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍