FC2ブログ

☆おやつにところてん☆

黒蜜きなこあんみつ


お腹が空いたら「ところてん」
生徒さんから頂いた旅のお土産です。
これだけ(185g)食べて195カロリー。
ちなみにクロワッサン(45g)を1個食べた時のカロリーと一緒なので、
かなりヘルシーなおやつです。


ところてん

このところてんは《天草を100%使用した本来のところてん》とのことで、
コシがあり、磯の風味が楽しめてのどごしが良いのが特徴です!
粉寒天や天草以外の海藻などは一切使用していないというこだわり。

そんなところてんに添えられていたのは、こしあんこ、きなこ、黒蜜
カラダに良さそうな物ばかり。
家にバナナがあったのでそれを少し添え、上から黒蜜をたっぷり注ぎ
出来上がりました。

日本人で良かった~と思える、和のおやつ。
とても美味しかったです。
Yちゃん、ごちそうさまでした

☆パンケーキ☆

テンション上がる~


先日、仲良しのKちゃんと久しぶりにお茶をしました。
ゆっくり会うのは2年ぶりかなぁ~。
夏休み中と言うこともあり、8歳になったK君ともうすぐ3歳になるWちゃんも一緒なので、
お隣の日進市にあるショッピングモール『プライムツリー赤池』へ。

ここは、ママに嬉しい施設やサービスが充実しているので、
小連れママの多さにびっくりします。
うちの近所のスーパーとは違い、お客さんの年齢層の低さを実感します(笑)


パンケーキ
↑ホイップバターパンケーキ

子供達と共に、本屋さんでひとしきり絵本などを物色したあと、
様々な遊具の誘惑に負けそうになりながらも、
何とかその場から離れることに成功!
そして目的のパンケーキのお店『Hawaiian Cafe & Restaurant Merengue』へ到着
子供達の顔も一気に明るさを取り戻していました。

さすが店内はハワイ一色
パンケーキは注文してから焼き上がるまで20分ほどかかるので、早めの決断を要します。
また、ドリンクも、セット割引対象のドリンクがあるのでお忘れなく。
ちなみにムレスナティーの紅茶も対象です

K君のリクエストでしりとりを楽しんでいると、ついにパンケーキの登場です!
私が選んだのはシンプルな「ホイップバターパンケーキ」
ふわっふわのパンケーキが何と3枚重ね!!!
写真を撮ろうとしたら、K君が「メープルシロップ掛けてあげる」と、
協力してくれたのが上の写真です。
上手に掛けてくれていますよね
しかも彼は、オーダーした私と同じパンケーキをペロッと平らげ、
私の最後の一枚の1/4も食べてくれました。
この調子じゃ、ちょっと見ない間に大きくなるはずです。
初めてゆっくり過ごした妹のWちゃんとも打ち解け合い、
あっという間の楽しいティータイムになりました。
美味しいかった〜

平成最後の夏休み。。。またひとつ楽しい思い出が出来ました。
Kちゃん、K君、Wちゃ~ん、また近いうちに会いましょうね




『メレンゲ』の公式ホームページはこちらです!

☆結婚記念日アフタヌーンティー☆

MIRAIE


先日、結婚記念日を迎え、夫婦でアフタヌーンティーを愉しんできました。
お店は《MIRAIE》
何とも結婚記念日に相応し名前ですが、こちらは名古屋で有名な結婚式場
グランドティアラ(旧:高砂殿)が今年4月にオープンさせた、
レストランとウエディングを融合させた新しいコンセプトの施設です。
場所はグランドティアラ誕生の地である名古屋市中区富士見町。
こちらで結婚式を挙げた訳ではないのですが、
縁あって二人で愉しむこととなりました。


ザ・ロビーラウンジ
↑選りすぐりの調度とアートが織り成す優雅な空間

そもそも以前からこちらのお店、気になっていました。
理由は、日本を代表する建築家 隈研吾氏がデザインした建築だから
店内は、和の要素も取り入れつつスタイリッシュで、
木の温もりが来客者を優しく持て成してくれているようです。

また、店内を彩るアート作品も、世界で活躍するメキシコ出身のアーティスト
ボスコ・ソディ氏が手掛けられているそうです。
隈氏とも、メキシコの「カサ・ワピ」というプロジェクトで共作もしているのだそう。
「縁」をモチーフに8点の作品を書き下ろして下さったそうですが、
どれもシックで優美な大人の空間に感じられます。
そんな中で、穏やかな時を過ごすことができました。




それでは、簡単にアフタヌーンティーセットをご紹介します


アフタヌーンティーセット
↑華やかなアフタヌーンティータワー

こちらのアフタヌーンティーセットは、2種類のドリンクが選択できます。
主人は赤ワイン(追加料金あり)
私はノンアルコールのスパークリングワイン。
これで、この後の車の運転は私で決まりです






1段目
↑1段目

オードブルの盛り合わせ3種です。
うなぎもお野菜と共にピンチョスにすると、華やかですね。




2段目
↑2段目

スコーン2種(プレーン・ほうじ茶)はクリームチーズと黒蜜を付けて頂きました。
ほうじ茶の香ばしい香りに黒蜜が良く合って美味しかったです。
パッションフルーツのマカロン、チョコレートの焼き菓子やフルーツ等の盛り合わせも
あっという間にお腹の中へ(笑)





3段目
↑3段目

MIRAIE特製のチーズケーキ。
中に入ったレーズンがアクセントになっていい感じでした



実はこれだけではありません。
目の前でサンドしたり焼き上げてくれたりと、
味だけでなく私達の目も楽しませて下さいました。

トルティーヤサンド
↑グリル野菜とローストビーフのトルティーヤサンド

目の前でサンドし、表面にバーナーで焼き目を付けて下さいました。
中に入った“わさび”がとても美味しく感じられた一品。
女子にはちょっと食べづらさがあるかもしれませんが、
ガブッと行っちゃいましょう!




クレープシュゼット
↑クレープシュゼット

こちらも目の前で調理。
コアントローの良い香りが辺りを漂い、至福のひとときです。


その頃2杯目のドリンクが。。。
主人はコーヒー。



紅茶
↑紅茶

私は、屋久島在来和紅茶を
クレープシュゼットの甘みと良く合って、
沢山入っていたポットの紅茶もあっという間に無くなっていました。


そういえば、少し離れたお隣の席に大学生くらいの男の子が二人で
同じくアフタヌンティーをオーダーしていました。
きっと、一流の建築やアートを愛で、学びに来ていたのかもしれませんね。

そんなどなたでも寛げる、居心地のよい空間。
帰りはわがままを言ってチャペルも見せてもらいました。
都会の中心にあるとは思えない静かで優しい雰囲気の教会です。

おかげさまでこの日は初心に立ち返り、
感謝の気持ちを忘れないようにと思わせてくれる、
記念日に相応しい素敵な時間となりました。
ご興味のある方はぜひ足を運んで愉しんでみて下さいね


MIRAIEの公式ホームページはこちらです!

☆岐阜県から☆

手作りクッキー


この一週間は大雨が心配される毎日でしたが、皆さまがお住まいになる街は大丈夫ですか。
天災ばかりはどうすることも出来ませんが、日頃から備えを心掛け、
迅速な判断力を養って行かなければと、ニュースを見ながら考えていました。
そんな中、毎日の様に大雨警報が発令されている岐阜県から、
久しぶりにお会いする生徒さんが、悩み事を解消すべくレッスンを受講しに来てくれました。
雨の中道に迷いながらだった様ですが、本当に嬉しかったです


クッキー
↑カルダモンとチョコレートのクッキー

彼女は岐阜県で、紅茶とスコーン等を提供するカフェ「ここいろ」を開いています。
そちらで取り扱っている中から、この日2種類クッキーをお土産に持参してくれました。
どちらもスパイスが利いていて、紅茶にとても良く合います。
せっかくなので、翌日のフルートの生徒さんにも紅茶と共にお出ししました
音楽フェスタ間近で、いつもとは違う私の熱血指導(笑)を受けた身体に、
きっとこのクッキーたちが優しさをもたらしてくれたことと思います。

Sさん、ごちそうさまでした。
お気遣い無く、またお越し下さいね

☆ティータイム☆

苺ロール


先日、東京に住む主婦ともMちゃんが遊びに来てくれるということで、
お仲間のKちゃんと共に、我が家でランチ会を開きました。
2時間というあっという間の時間でしたが、久しぶりに3人が揃い、
また、この日は特別ゲストでMちゃんのご子息Sくん(4月から中1)も参加!
本当に楽しいひとときでした


苺ロール
↑たっぷり生クリームと苺の自家製ロールケーキ

この日の午前中はフルートレッスン。
終わって30分ほどで皆が集まるというドタバタな予定だったので、
ランチメニューは久々に、“キッチン千代田”の《オムライス》をお弁当にしてもらい
出前でお願いすることに。
ちょうど暖かい陽気だったので、テラスで桜を眺めながら、
急いで作ったスープを添えて頂きました。
ステーキ屋さんのオムライスは相変わらず美味しかったです
(写真を撮るのを忘れてしまいました)
風に吹かれながら開放的な雰囲気で、話も弾みましたよ。

その後室内に戻り、前日に作っておいたケーキを切り分けました。
今が旬の苺の入ったクリームたっぷりのロールケーキです。
おかわりも出来るようにと、生クリームは甘すぎないよう加減して。
Sくんがあっという間に食べてくれていたので、

「おかわりは?」と聞くと、
「大丈夫です・・・」とちょっぴり遠慮気味。

友人にも「おかわりどう?」と聞いたところ、速攻で
「下さ~い
さすがです。

それを聞いたSくんも
「じゃあ僕も」
なんだか可愛い

やっぱり遠慮するお年頃なのね
喜んで食べて貰えて、素直に嬉しかったです。

アッサム・セイロン・スマトラ産の紅茶をブレンドした飲みやすいブレンドティーを淹れると、
みんな喜んでくれました

新幹線の時間も迫る中、積もる話をそれぞれ端的に話そうとするのですが、
やはり話しきるには時間が足りません。
その後も話は、LINEで続くことに(笑)
Sくんも、そんな私達の話をずっと一緒に聞いてくれて、
彼のコミュニケーション力には、本当に感心しました。
Sくん、付き合ってくれてどうもありがとう。

また次回会える日まで、それぞれの場所でみんな頑張ろうね

☆懐かしい味☆

みたらし団子


先日お越し頂いた生徒さんから健康食材のセットを頂いたのですが、
その中の一つに麹甘酒が入っていました。
それに合わせて、お団子を作ろう!と思い立ち、
家にあった上新粉やきな粉を使って作ってみることに。


麹甘酒
↑麹甘酒

こちらが、頂いた「麹甘酒」。
濃厚そうな色ですよね。
国産米麹100%と自信を持って謳っている甘酒を頂くのは初めて
ちょっとくせのある麹の風味と甘酒の程よい甘みが、
身体の細胞を新たに蘇らせてくれそうでした
甘酒は「飲む点滴」と呼ばれていて、必須アミノ酸を最も多く含む食材のひとつだそう。
夏バテ対策にも良いそうですので、ぜひ生活の一部に取り入れたいですね。






お団子
↑みたらしだんご&きな粉だんご

そして作った《だんご三兄弟》たちがこちらです(笑)
みたらしあんグループと、きな粉グループ。
甘い物ばかりではと、ちょっと塩味のあるみたらしあんを作ってみたのですが、
主人は「刺激が足りない」と言って、みたらしだんごに七味をかけて、
それはとても満足そうでした。
そういう食べ方、今時ですか?
何ならブラックペッパーも試してみては?と提案したところ敢え無く却下。
彼なりにこだわりが有るようです。

何だか甘酒にこれらのお団子が相応しかったのか些か疑問は残りますが、
Yさん、甘酒のおかげで身体に優しい時間を過ごす事が出来ました。
心からお礼申し上げます

☆思わぬ出会い☆

鯛焼き


普段全然食べないのですが、
最近無性に「鯛焼きが食べたいな~」っと思って過ごしていました。
そんな時、ふと目の前に現れた鯛焼きショップ
数人並んでいただけだったので、私も購入してみることに。
これぞご縁です

鯛焼き
↑人気の羽根つきたいやき 手前:あずき 奥:カスタード(数量限定)

吉祥寺駅から徒歩2分ハモニカ横丁にある「たいかし 天音(あまね)」。
この度、名古屋のデパ地下期間限定ショップで初めてお目に掛かったお店ですが、
こちらの鯛焼きの噂はかねがね聞いていました。
2004年にオープンした本店は、休日は行列ができ、
夕方には完売してしまうほどの人気店なのだそう。
まさか、このタイミングで噂の鯛焼きが食べられるとは・・・ツイテます(笑)

大きな鯛焼きの皮に、それぞれたっぷり入ったあずきとカスタードクリーム。
早速、帰宅後いただきました
皮に羽根が付いている分ボリューム感があり、お味も満足の美味しさです。
今度は、焼きたてをその場でいただきたいなぁ~なんて、思わず欲が出てしまうほど。

でも、本当にデパートは楽しいところですよね
全国の噂の品が、そこに行かなくてもやって来てくれる。
心からバイヤーさんに、感謝です。
おかげさまで、私のココロとおなかは満たされました

☆ホーローを使って☆

お手軽ケーキ


タルトから作る本格的なチーズケーキも、作っていてとても楽しいのですが、
大きなホーローで簡単に作るお手軽チーズケーキも大好きです。

チーズケーキ 040
↑大好きなホーローで作るチーズケーキ

人数に合わせて切り分けられ、
可愛くラッピングすれば手土産にも重宝します。
我が家は、タッパー、ボウル、鍋など、ホーロー製品を良く使っています。
特にタッパーは、冷蔵庫内に入れた時の見た目が綺麗ですし(中身がみえませんが
記憶力強化に繋がります(笑))、
取り出してそのまま火に掛け温めたりできるので、本当に使い勝手良いです。

今年は、ホーローで作る“カステラ”にも、
チャレンジしてみたいと思っています

☆おかえり会☆

ケーキを囲んで


今日は、朝から久しぶりにひと泳ぎしてきました。
行きは寒かった身体も、帰りにはぽっかぽか。
これから寒くなるにつれて、汗をかくことも少なくなります。
風邪予防の為にも、適度な運動で身体を温めたいものですね

デコレーションケーキ
↑名古屋の人気ケーキ屋さん「アヴァロン」のデコレーションケーキ

そんな健康的な話の後にする内容ではないのですが、
先日、学生時代の友人が、旦那様の転勤で地元に帰ってきたお祝いに、
「おかえり会」を友人宅で開催しました
東京の友人は参加が難しかったのですが、ほかのメンバーは皆休暇を取って集合。
そんな友情に感激のひとときでした。

でも、ここからが問題で。。。
友人が持て成してくれた美味しいサラダ、パスタ(おかわり有り)、そして大きなピザ
また、友人持参の大福餅にリンゴは、食後のデザート。
「もう、お腹いっぱい」と言いながらも、美味しくて楽しくてどうにも止まりません(笑)
更に、主役には内緒で準備したデコレーションケーキの登場!
とっても柔らかくて、甘すぎないクリームと様々なフルーツが色鮮やかな上品ケーキです。
これが別腹でどんどん入って行くのですぅ~。
でも、この日はお祝いなのでもう何も考えず食べ続けました。
こんな日があっても、いいのです
ただ夕食は、お米抜きに

笑い声の絶えない楽しい時間を過ごしながら、
「やっぱり友達っでいいなぁ」と、改めて実感した素敵な一日でした。
今年の年末も、フルメンバーで会えることを楽しみに頑張ります

パティスリー アヴァロンの公式ホームページはこちらです!

☆尾道銘菓☆

鯨羊羹


今日は、広島県に住んでいた祖母の命日。
本日は、祖母が美味しいとすすめてくれていた「中屋の鯨羊羹」をご紹介します。


鯨羊羹
↑鯨のような色合いの珍しい羊羹。

この鯨羊羹は古来から日本で食された鯨の表皮の黒い部分と
白い脂肪層の食べ物「おばいけ」の意匠を取り入れた羊羹だそうです。
昆布と寒天などを混ぜて、黒皮を道明寺糒(もちごめを蒸して日に干したもの)と
寒天・砂糖で白い脂肪層を表現しているとのこと。
なので、鯨の肉、油、その他 鯨からの抽出物等は
一切使用していないそう

見た目爽やかな鯨羊羹、お味も程よい甘さで
一緒にあわせた中国紅茶にとっても良く合いました。
心がほっと落ち着きます。

昔の方は、今ほど高価なものではなかった鯨のひげまでも
無駄なく使用していたそう。
また、黒と白の二層を意匠に羊羹にしようとした日本人の美意識の高さは素敵で
皇室の方も召し上がったそうです
私もお取り寄せしてお遣い物に。
ご興味のある方は、創業昭和11年の老舗菓子司 中屋さんで
是非お試し下さいね。


尾道といえば、明治から昭和を生きた文人・林芙美子さん。
彼女は12歳から18歳までの約6年間を尾道で暮らし
その後も父母に会いに、ちょくちょく訪れていたそうです。
あまりにも有名な「放浪記」など、庶民的なユーモラスさが魅力
どんどん読み進められると思います。
鯨羊羹と紅茶と共に、尾道の風景を想像しながら
涼しいお部屋で読書も楽しんでみて下さいね。

今日は長崎の原爆投下の日でもあります。
二度とこのような悲しい出来事が起こりませんように


中屋の公式ホームページはこちらです!

☆グルテンフリーのお菓子屋さん☆

Lilac


先日、主人がお土産にケーキを買ってきてくれました。
以前から噂には聞いていたグルテンフリーのお菓子屋さんのものです。
そもそもグルテンとは、小麦粉に含まれている成分のこと。
これによりお菓子やパン、パスタなど、ふっくらもちもちの食感になるのですが、
このグルテンを摂り過ぎてしまうと、アレルギー症状を起こし、
肥満、肌荒れ、腸の炎症など、体に不調をきたす場合があるそうです。
そんな心配を払拭してくれるお店が「Lilac(ライラック)」
2017年1月31日にオープンしたての、体に優しいお菓子屋さんです。



チョコ
↑食後のデザートとなったチョコレートケーキ「アパマテ」

早速食後に頂いたのが、こちらの濃厚チョコレートケーキ
ウバの紅茶とあわせて頂きました。
普通のケーキと遜色ない美味しさに驚き
こちらは、グルテンフリーだけでなく、原材料にもこだわっています。

粉類・・・米粉、ソルガムきび粉、タピオカ粉、葛粉
油脂類・・・製菓用ごま油、良質なバター
砂糖類・・・含蜜糖、きび砂糖

また嬉しいことに、保存料・防カビ剤・酸化防止剤・合成甘味料・
トランス脂肪酸を含むマーガリン・ショートニング不使用で安心安全





いちご
↑翌日の私のおやつとなった苺ケーキの「フレジェ」

こちらのケーキは冷蔵庫保存で翌日へ持ち越し。
フランスで一般的に親しまれているケーキだそうです。
ふわふわしっとりとした生地の上にババロアがコーティングされ、
沢山の苺が、春の喜び、華やかさを表現しているかのように、
目に飛び込んできます
ちなみにこちらは、ダージリンと合わせました。

でも、Lilacの一押しは「チーズタルト」
今度はそちらを愉しみに、お店にお邪魔したいと思いま~す。
健康志向のあなたにオススメのお菓子屋さんでした



Lilacの公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍