FC2ブログ

☆名古屋まつりの日は・・・☆

東山動植物園


先日の日曜日は「名古屋まつり」で名古屋の中心部・栄の街は大賑わい。
日頃見ない人集りの光景に、何だか郷土愛を感じていました。
その後、向かった先は《東山動植物園》
何か動物に呼ばれている様な気がして・・・
更にこの日は入園無料!
お天気の良い昼下がり、主人とそれぞれカメラを構え、
動物撮影会となりました

今日は、お時間の許す限り、
紅茶片手にのんびり動物たちをご覧下さいませ

サイ
↑紅葉とサイ

10月後半とは言え、名古屋はまだ日中の気温が24℃くらいまで上がることもしばしば。
サイも水浴びが止められないようです。






シマウマ
↑シマウマ

「ライオンキングの縞模様は良く出来てるんだなぁ~」と思わせるほど、
本当に作り物のような見事なシマシマ。
たてがみまでしっかり縞模様が立ち上がっているんですね!
改めて、カッコイイ!!と思いました。








ペリカン
↑ペリカン

大きくて真っ白で、間近で見ていて飽きないくらいうっとりする美しい鳥でした








キリン
↑アミメキリン

夕日がスポットライトの様に食事中のキリンに当たり、
皆さんシャッターチャンスと云わんばかりにカメラを構えていました。





コアラ
↑コアラ

丁度お食事タイムのコアラさん。
いつもは動かないのに、この日は何枚写真をとってもブレブレ
元気良くて安心あんしん。







ユキヒョウ
↑ユキヒョウ

名前の通り、うっすら白っぽい毛のユキヒョウ。
仕草は猫そのものでしたが、鋭い眼光には目を見張りました。








チンパンジー
↑チンパンジー

この度、チンパンジー舎とゴリラ舎が新しくなったので、
それも楽しみに足を運びました。
あと、イケメンゴリラのシャバー二にも会いにね
が、しかし。。。建物は見られたものの、肝心のゴリラたちが居ない
どうも、決まった時間に部屋へ入って見られなくなってしまうそうです。
一番最初に立ち寄るべきだった。。。どうぞ皆さんはお気を付け下さいね!







インドゾウ
↑アフリカゾウ

そろそろ閉園。
この日はぞうさんの最後のお散歩なのでしょうか。
後ろで微笑ましくそれを見ている飼育員の方が印象的でした。







閉園間際
↑日暮れ間近の園内

少し紅葉し始めている園内の木々を横目に、
閉園間際の静けさを感じながら正門へ向かいました
この時間になると門は閉まり、となりの回転ドアを使って外へと誘導されます。
これが小さい頃から好きで好きで、今日も使えるかと期待していましたが、
さすがにこの日は人も多く門は完全に開いていました。
これには主人もがっかり。
何故なら、二人の共通する幼い頃の思い出だからです

この日は過ごしやすい陽気で、動物園だけで9千歩近く歩きました。
良い写真も沢山撮れて満足満足。
秋を存分に満喫しながらの清々しい休日となりました。


この日、愛知県内において紅茶のイベントが2箇所開催されていました。
私はおひさまと動物たちを選んでしまい、
皆さんにご紹介することが出来ず、ごめんなさい
足を運んだ生徒さんから感想メールを頂きましたが、
お腹いっぱい試飲が出来て、とても満足されたご様子でした。
これから冬に向けて紅茶が美味しく感じる季節。
私も今、楽しみにしているところです



東山動植物園の公式ホームページはこちらです!

☆緑に囲まれて☆

ティータイム


昨日の朝、主婦ともKちゃんからお茶のお誘い
この日はレッスンが入っておらず、お天気も良好
絶好のお茶日和です(笑)
午前中の仕事を急いで片付け、午後からお店へと車を走らせました。
場所はお隣の区にある《カトニー》。
お花屋さんの中にある、カフェ&レストランです。
緑と花に囲まれながら、お洒落な店内でお茶や食事を楽しむことができます。

抹茶ラテ
↑程よく甘~い抹茶ラテ

11月に東京在住の共通の主婦ともMちゃんが名古屋へ遊びに来るので、
その打ち合わせも兼ねての楽しいティータイム。
この日は抹茶+ミルクたっぷりの抹茶ラテをオーダーしました。
甘くてちょっぴり渋みもあって温かい、ほっこりドリンクです。

お互いに忙しくて半年ばかり会っていなかったせいか、
もうおしゃべりが止まらない!
気が付いたらあっという間に2時間経過。。。
でもこの日も、会話の中でたくさん学ばせて貰い、
有意義な時間を過ごせたことに何だか清々しさを感じました。

11月も楽しみだなぁ~
それまで、また頑張るぞ

☆再び名古屋へ☆

待っていました!


半年も経たない内に、タモリさんが戻ってきてくれます!
第1、2弾に引き続き、NHK「ブラタモリ」第3弾名古屋編が11月18日に放送です。
このブログでも、先回の放送が少々食い足りないなあ・・・なんて呟いていましたが、
そう思っている方も多かったのではないでしょうか。
名古屋の魅力はもっともっと奥が深いのです(笑)

東山スカイタワー
↑虹が架かった「東山スカイタワー」

前回の名古屋地区でも視聴率は18.3%と、上々だった様ですね。
今回も、名古屋の面白さを、タモリさんの視点を通して伝えて貰えたら嬉しいです。
皆さまも是非、19:30はテレビの前へ。
お知らせでした

NHK「ブラタモリ」ご当地版サイトはこちらです!
NHK「ブラタモリ」全国版サイトはこちらです!

☆ついに名古屋へ!☆

とうとうこの日が!


このブログでもたまに話が上がってきましたHNKの人気番組「ブラタモリ」。
とうとう明日から名古屋編が放送されるそうです

熱田神宮
↑熱田神宮にも訪れたとか

テーマは「三河出身の徳川家康がどのように名古屋をつくったのか」だそう。
名古屋人の間では、かつて名古屋をネタに笑いをとっていたタモリさんのことを、
「名古屋嫌い」のイメージが今でも強く残っています。
だから私も「やっぱり名古屋は来ないのかな~」なんて、ずっと思っていました。
でも、どうも誤解しているみたいですね。
その理由が聞けるかもしれませんし、何よりタモリさんの目に
名古屋の何が面白く映るのか、とても興味があります。
また、全国の人が名古屋に行ってみたい!と思ってくれないかなぁと、密かに期待も

放送は6月10日(土)、17日(土)の午後7時半からNHK総合です(2回に分けて)。
是非テレビの前でお楽しみ下さい


ブラタモリの公式ホームページはこちらです!

☆参拝日和☆

熱田神宮へ


毎週月曜日は、お仕事が休みで自分の時間を有意義に過ごしています
今日は、マンション内で採取した(私は捕まえていません)カブトムシの幼虫10匹を、
来年小学生になるKくんへお届けする為に熱田区までひとっ走り
クリスマスプレゼントとして、喜んで貰えたら嬉しいなぁ

そして、今年最後の熱田さんへ、
一年のお礼のごあいさつに。。。



熱田の杜
↑紅葉する熱田の杜

今日の名古屋は、風もなく日差しが暖かなコート要らずの過ごしやすい日中でした。
木々の隙間から差し込む木漏れ日が、穏やかな気持ちに。
何だか今日は、熱田の神様に呼ばれたような気さえします




清水社
↑清水社のお清水

本宮で一年のお礼参りをした後、裏手にある清水社へ。
以前にもこちらのことはブログでご紹介したと思いますが、
今日はちょっとしたお願いごとがあったので、やってきました。
湧き水の中心にある石塔に柄杓で湧き水を3度掛けて祈念すると、
願ごとがが叶うのだそう。

カブトムシの幼虫が、無事立派なカブトムシとなりますように

私の身近なパワースポットです

☆ドームやきものワールド2016☆

茶碗蒸し


先日、食空間コーディネート協会に所属している紅茶の生徒さんから、
やきものワールドのチケットを譲って頂き、早速出掛けてきました。
期間は本日23日の18時までですので、ご興味がある方は今すぐナゴヤドームへ!

茶碗蒸し
↑購入した信楽・文五郎窯の器

ちょうど出掛けたその日は、以前紅茶教室に通ってくださっていた生徒さんと
久しぶりに会う約束をしていたので、お誘いし一緒に愉しんできました。

私のこの日のお目当ては、茶碗蒸しの器になりそうなもの
以前から探していたのですが、気に入った物ってなかなか無くって。。。
でもこの日、とうとう滋賀県の信楽焼のコーナーで見つけました
蓋を外せば、違った用途でも使用可能な可愛い器です。
お店の方がとても親切に取り扱い方など教えて下さったので、
末永~いお付き合いになりそう

昨年は福井県のお皿を購入しましたが、とても重宝していて、
何気ない普段の食卓が楽しい物となっています。

作家さんから直接手渡しで頂いた器から伝わる、優しい温もり。
毎日の食事とともに、家族に伝わると嬉しいなぁ

文五郎倉庫の公式ホームページはこちらです!

☆お裁縫の会☆

麻のスカート

2016年7月。
数日前から、蝉の声を耳にする様になりました。
今年もあっという間に夏到来ですね
皆さま、どうぞ体調にはお気を付け下さいませ。

ピザランチ
↑食欲をそそるおもてなし料理の数々

さて先日、主婦仲間のMちゃん&Kちゃんと一緒にお裁縫の会を開き、
そこではじめてミシンでスカートを縫いました。
この夏大活躍しそうな、麻のロング丈です
お二人とも裁縫がとても得意なので、基本から教えて貰う事ができて、
なんとか完成までたどり着けることができました。
心から感謝です
出来上がったリネンスカートは、とっても涼しい上に虫除け効果も期待できそう。
それを着用してお出掛けするのが、この夏の楽しみになりました。

お昼からは、持ち寄りランチの時間
この度はMちゃん宅での開催だったため、ピザなど殆どのものを用意してくれました。
ピザはフライパンで焼く簡単なものとは云うものの、
もちもち食感の生地でとても美味しかったです

私は最近頂いた山梨産のジャガイモで作ったポテトサラダを持参。
山梨産は初めてでしたが、水分が少なめなのでポテトサラダに適しているように思います。
そこへ、お酢を多めに入れてさっぱりと夏らしく。

また、食後のお菓子には、Kちゃんがロイズのポテトチップチョコレートを持参してくれました。
チョコレート、嬉しいですぅ~



楽しく美味しい主婦力アップに繋がる刺激的な集いを、これからも続けて行けますように
Mちゃん、Kちゃん、いつもありがとう

☆蛍狩り☆

蛍の季節


昨日の夕方、もうすぐ満月だなぁとテラスから空を眺め、そのまま目を下にやると、
何やら小さな虫の姿。
しっかり見てみると、なんとホタルではありませんか


ほたる
↑我が家のテラスに迷い込んだヒメボタル

雨が降った次の日の真っ暗な夜、川辺ではなく森林で活発に動きまわる「ヒメボタル」。
都市部にある名古屋城、その堀の中に広がる草地に生息していることでも有名なホタルです。
教室でもある自宅マンションの敷地内には、この時期ヒメボタルが生息する森林があります。
ただ、雨が降ったのは少し前だし、十三夜のお月様はとっても明るい。
こんな日でも、もう居るのかな。。。と思いながらも、ホタルに導かれるかの様に、
夜23時過ぎに、まさに忍び足で(笑)、森林の方へ行ってみました

そこには、まるでクリスマスのイルミネーションのような光の点滅
でもその数はまだ少なく、きっとこれからピークを迎えるのでしょう。
それでも、神秘的なその光に暗闇の恐怖さえ忘れ、しばし見とれていました。

あのテラスの蛍はいつの間にか何処かへ行ってしまいましたが、
きっと「今年もやってきたよ」って、教えてくれたのかな。
思い掛けず蛍狩りを楽しむ夜となりました

☆砂時計☆

入荷しました 完売いたしました。


砂時計

英国ブランドの小ぶりで可愛い砂時計が入荷いたしました
紅茶を淹れるのに適した3分計です。
いつもポットの傍らに置いておくにも場所をとりません。
レッスンにお越しの際に、ぜひお手にとってご覧下さいね。
限定数1点の、早もの勝ちです

☆やめられないチョコレート☆

BROOKSIDE


最近、私がハマッているチョコレートをご紹介します

チョコレート
↑女性に優しいフルーツの濃縮果汁が入ったカナダ産チョコレート

既にご存知の方も多いかもしれませんが、「ダークチョコレート アサイー&ブルーベリー」という
フルーツグミにダークチョコレートをコーティングした、一つ食べたらもう止まらないという
小粒のチョコレートです。

使われているフルーツ濃縮果汁は、
ザクロ、ラズベリー、ブルーベリー、クランベリー、レモン、リンゴ
そして、私も毎朝欠かさず飲んでいる濃縮アサイーのピューレと、もう云うことはありません
またチョコレートのポリフェノールも加わり、罪悪感なしに頂けます。
でも、ついつい食べ過ぎてしまうのは、どうなんでしょうね・・・



パッケージ
↑海外直輸入のお手軽サイズ(85g)

只今、PutneySaloonの教室では、皆さんにぜひお勧めしたく、
お手軽な85gサイズを販売しております。
どうぞレッスンの際に、お手に取ってみて下さい

今日も素敵な一日を

☆ハーブティー×読書☆

和み


春の嵐・春一番の吹いた昨日のバレンタインデーはいかがでしたか。
きっと心弾む素敵なご縁に恵まれたことと思います

月桃葉
↑父島産のハーブティー「月桃葉」

さて今日は午後からゆっくり本を読もうと決めた一日でした。
午前中に掃除・洗濯、朝食用のパン1週間分を焼いて、気が付けばもうお昼。
昼食後に、生徒さんから頂いたバレンタインのチョコと、
月桃(げっとう)葉というハーブでティータイムです。



茶葉
↑沖縄に自生するショウガ科のハーブ

ハーブティーって何だか飲み辛かったりしますが、
このハーブティーはとても爽やかで飲みやすい!
ポットで淹れた3杯をあっという間に飲み干してしまったほどです。
なんでも、ポリフェノールがワインの34倍で、女性が喜ぶ美容成分が豊富に含まれているそう。
確かに、すっと身体の中に入っていく感じが、身体の調子を整えてくれそうです。
ちなみに月桃のかわいい白いお花の花言葉は《爽やかな愛》


そんな月桃のリラックス効果に包まれながら、読書タイムです


柊屋

今日読み終えたこちらの本、【おこしやす】です。
京都の老舗旅館「柊屋」で60年間仲居として働いていた田口八重さんの、
旅館で学んだこと、忘れられないお客様の話、今思うことが綴られた1冊です。
中でも興味深かったのは、名だたるお客さまとの思い出ばなし。
特に柊屋を定宿にしていた三島由紀夫さんの最後の家族旅行のくだりは、切なくなります。
そして、三島さんの後を追おうとした著者の甥とのやり取りへと話は繋がります。
私の知らない三島由紀夫さんを垣間見られたことが、何だか嬉しく思えます。
そして最後に著者の言葉で、(人間関係のすべてにいえることで)
「深い思いやりがあれば、とても和やかな日々になるのではないでしょうか」と。
心から共鳴し、私の主宰する教室でもぜひ活かしていきたいと素直に思えました。
人生のバイブルのような本。
この素晴らしい本との出会いに感謝する、穏やかな午後となりました


「おこしやす」京都老舗旅館「柊屋」で仲居60年」をご購入の方はこちらへ!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍