FC2ブログ

☆あいち航空ミュージアム☆

空とつながる


先日、修理に出していた私の愛車を受け取りに行った帰りに、
小牧市にある県営名古屋空港へ立ち寄りました。



県営名古屋空港
↑県営名古屋空港。今でもたまに国内線を利用させて頂いています


以前国際線だった建物は、大型スーパーや映画館となっていて、
駐車場の真横が滑走路だったり、以前は見送り用の展望デッキだった場所が
店内の休憩スペースになっていたりと、その名残が私達を楽しませてくれます。
建物の横には「あいち航空ミュージアム」という航空機をテーマにしたミュージアムがあり、
店舗から直接連絡通路を通って行けるので、
“ママが買い物、パパと子供がミュージアム”といった有効活用も出来そうです。
私達も、いざミュージアムへ!








MU-300
↑MU-300

私は機械に詳しい訳ではないのですが、乗り物を見るのも乗るのも好きです
特に飛行機に乗ることは大好き
でも、このミュージアムに足を踏み入れた瞬間のわくわく感。
飛行機を見ることも大好きだったみたいです(笑)

まず最初に、名機百選というエリアを通りました。
ここは、日本の航空史に名を残した100種類の名機を、
1/25スケールの精密模型で一同に展示されています。

また、愛知はご存じの通り航空機産業の歴史が長い県です。
その事を3Dで紹介するシアターがあったり、
サイエンスラボでは、飛行機がどうやって飛ぶかなど実験しながら楽しく学んだり
工作体験をすることも出来るようです。

そして2階から1階へ降りると。。。。
写真の様な航空機が7機、展示されていました。
主に愛知県ゆかりの機体を展示しているそうです!

ちなみに写真のMU-300は、愛知県(現三菱重工業(株)小牧南工場) で開発され、
昭和53年8月29日名古屋空港で初飛行した双発のビジネスジェット機。
ビジネス機ながら、旅客機なみの信頼性と静穏で快適な居住性を備えるなど、
性能と経済性を誇っていたそうです。

後ろにちらっと見える「警視庁」と書かれた青い展示機体は、三宅島噴火の慰問の際に、
上皇陛下がご搭乗されたれたヘリコプターです。
主に機動性を生かしたパトロールや遭難者の捜索、救助活動に使用されていたそうです。







零戦
↑零戦実物大模型

映画「永遠の0(2013年公開)」の撮影にも使用された零戦の実物大模型。
ジュラルミンで作られた極めて精巧な模型です。
上から操縦席を見ることもでき、思わず永遠の0の戦闘シーンを思い出しました。
そう言えば、今読んでいる本の内一冊も森博嗣さんの「スカイ・クロラ」シリーズで、
戦闘もの。
意外と私、男らしいの?















YS-11機体
↑YSー11機体

主人曰く、このミュージアムの目玉はこのYS-11機体だそうです。
第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーとして設立された
日本航空機製造が開発した旅客機。
MRJの前身となる旅客機という訳ですね。
機体は、新三菱重工、川崎航空機、富士重工業、新明和工業、日本飛行機、昭和飛行機の
6社が分担し、三菱重工小牧工場で最終組立されたそうです。
このYS-11は、短い滑走路での離着陸性能や安全で頑丈だった為、
海外へも70機以上が輸出、運用されたそうです。







YSー11尾翼
↑YS-11尾翼

また、このYS-11は、民間機のみならず貨物および人員の輸送用や飛行点検機として
航空自衛隊でも長年使用されていたようです。
この写真は先程のYS-11の尾翼ですが、
因幡の白兎から、
白兎とそれを救った大国主命をモチーフにしたデザイン。
島根県の第403飛行隊部隊マークなのだそうです。
さすが出雲の国ですね


他にも、飛行機の操縦や機体のチェックなど、
パイロットや整備士の仕事を体験できる【職業体験】のコーナーや(やりたかった~)、
遊覧飛行シミュレーションシアターなどがありました。

空とつながりながら、未来へとはばたくきっかけとなりそうな、
面白い時間を与えてくれる、夢のあるミュージアム
私は早速旅行へ行きたくなりました(笑)
まだの方は、ぜひ体験してみて下さいね






あいち航空ミュージアムの公式ホームページはこちらです!

☆ハリネズミ・カフェ☆

キュンキュン


最近様々な趣向を凝らしたカフェが多い中、名古屋にあるハリネズミカフェへ行ってきました。
アンケートに応募したら1時間無料チケットが1枚送られてきたので、
たまには一人のんびりと楽しんでくることに

栄の雑居ビル内、本当にこんなところにあるのかな。。。と不安な気持ちで階段を上り
奥へと進んでいくと、可愛らしいお店を発見!
中へ入るともう何組かの親子がハリネズミと戯れていました。
こちらは完全予約制。
好きなドリンクを選んだら既に準備されている席へと案内されます。


つぶらな瞳
↑つぶらな瞳で見つめないで~

さぁ~、この子が1時間私の相手をしてくれるザックくん。
はじめまして!
とても人なつっこいタイプだそうです。
ハリネズミ総選挙で選ばれし「ハリ7(セブン)」の中で第4位の人気ぶり(笑)
どの子も可愛いハリネズミ達でした。











針
↑ハリネズミの背中

ロシアでは、ハリネズミは背中に幸せをのせて運んでくれる存在なのだそうです
そんなハリネズミの背中をアップで撮っておきました。
皆さまにもたくさんの幸せを運んでくれますように。








膝の上
↑私の膝の上へ

滅多に棘(針)を逆立てたりしないの素手で大丈夫なのだそうですが、
一応グローブも用意されているので安心です。
私もはじめは怖かったのでグローブを付けていましたが、
段々慣れてきたし、ハリネズミの温度や感触を確かめたかったので、
その後はずっと素手でした。
多少はとげとげしますが、我慢できないほどではありません。
私の膝の上でも遊んでくれました。






植木鉢の中
↑植木鉢の中から

ハリネズミはネズミといってもモグラに近いのだそう。
だから隅っこや暗いところ、狭いところがだ~いすき
植木鉢に入れたらこんな感じで暫くじっとしていてくれました。
サービスショットですね








お隣のハリネズミ
↑お隣のハリネズミ

途中から、お隣に席に座っていた小学生の女の子とお母さんと仲良くなり
まるで自分の家のペットのように「この子抱く?」「写真とりましょうか?」と
一緒に遊んでいました。
体の色が少し明るいのがわかりますか?
性格の違いも感じられて面白かったです。
その女の子は最初グローブでしか触れなかったのですが、
私が素手で遊んでいるのを見て「私も素手で触る」とチャレンジし、
最後には素手で自由自在にハリネズミを手なずけていました。
子供の成長にも一役買っているハリネズミ君です。










仰向け
↑衝撃!仰向けのハリネズミ

植木鉢からハリネズミを出した時に見せた仰向けになった姿。
このお腹が暖かくて気持ちが良いんですよ~。
レアな一枚です










片手で
↑私の手のひらで

お店の方に「ハリネズミ触ったことあるんですか?」と聞かれたくらい
私の触り方は良かったようで、ハリネズミもこんな感じで私の片手に収まってくれました。
おかげで、もう一方の手でスマホを構え写真を撮ることに成功しました(笑)

最初は、ハリネズミと1時間も遊んでいられるかしら?と心配していましたが、
もうあっという間の1時間。
お隣のお母さんも「今度一人で来ようかな」とぼそっと呟いていたくらい、
癒やされる空間です。

料金の中には、店内のドリンクとお隣のホテルでのコーヒーチケットが付いています。
私はたまたまこのお店に入る前に友人とばったり会い、
お互いに1時間後時間があったので再び落ち合い
そのお隣のホテル(プリンセスガーデンホテル)のラウンジでチケットを使ってお茶をしました。
そのコーヒーチケットは500円分のソフトドリンクなら何を選んでもOK!
その後1時間半もおしゃべりしていたくらいとても落ち着いたラウンジなので、
ぜひそちらにもお立ち寄り下さいね。

友人との素敵な時間を作ってくれたのも、ハリネズミパワーのおかげかしら






ハリネズミ専門Cafe HARRY WOOD名古屋栄店の公式ホームページはこちらです! 

☆地上300mの空へ☆

ヘリポートツアー


連日の雨に悩まされながら、今年も7月を迎えましたね。
皆様、お変わりありませんか。

先日、大阪ではG20が開催され、大阪の街が物々しい厳戒態勢で
人の気配が全く無い大阪の街というものを初めてニュースで拝見しました。
主要国の元首が一堂に会し、また日本が初めて議長国を務めるということが
どれだけ意味深いことなのかを感じ取ることができました。
それにしても、近隣にお住まいの方や通勤されている方々は嘸かし大変だったことでしょう。
でも学校がお休みになった子供達にとっては、Luckyだったのかな



ヘリポート
↑ヘリポートから見た夕陽

そんな大阪の街を見ていたら、ふと先日大阪の美術館へ行った後に昇った
あべのハルカスの展望台のことを思い出しました。
日本で一番高いビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」!!!
いつも行くヘアサロンの店長さんにも「ハルカス内の大阪マリオット都ホテルはイイよ
なんて噂を聞いていたので、一度このビルを訪れてみたかったんですよね。
完成して結構経つとは思いますが。。。

そして展望台まで上がり、折角だからと「ヘリポートツアー」にも参加してきました
十数名の方達と、展望台から更に階段で最上階へ。
ヘリコプターにはのれませんが、ヘリポートから360度の絶景を楽しめるという
特別なツアーです。
何にも遮られることが無く、ただ地上300メートルを吹き抜ける風を感じながら大阪の街眺める。
“成功者は高いところに住む”と聞いたことがありますが、
その気持ちわからなくも無いなぁと思えました(笑)

それにしても、そんな場所からの夕陽は一段と美しく近く感じます。
ちょうど日暮れの刻、空の色もとても幻想的でした。
忘れられない景色です。










ヘリポート2
↑ヘリポートから望む大阪の街

色々と制限はありましたが、写真も撮ることができました。
この景色は大阪の南の方角。
和歌山県の方面です。
中央に緑地帯と白いものがぼんやり写っていると思いますが、
それは大泉緑地とヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)です。
神戸・京都・奈良方面も遠くまで見渡せますよ。

大阪へお越しの際は、
ぜひ体験してみて下さいね



ハルカス300の公式ホームページはこちらです!

☆スヌーピーミュージアム展☆

スヌーピーとピーナッツ・ギャング


今日は梅雨らしいお天気と思いきや、
熱帯低気圧が近づいて激しい雨を降らせている様ですね。
そんな時でも生徒さんがレッスンに来て下さり、本当に嬉しく思っています。
どうぞ、先日地震があった地域の方々や大雨の予報になっている地域の方等、
お出掛けの際は、くれぐれもお気を付け下さいませ



パネル
↑ハロー、ナゴヤ!!

さて、6月22日(土)から名古屋市博物館にて「スヌーピーミュージアム展」が開催されています。
私達は翌日23日(日)に行ってきました!
博物館で並んだのは始めてだったかも。。。
来場者数が多い為入場規制していたせでしょうか、40分ほど並びました。

作者チャールズ・M・シュルツが、約50年にわたって描き続けた新聞連載コミック「ピーナッツ」。
そこに登場する、スヌーピーやチャーリー・ブラウン、ウッドストックなどの
個性豊かな仲間たちがたっぷりと紹介されています!
その貴重な原画作品やスケッチ、ヴィンテージグッズなどから、
選りすぐりの約200点が展示されていたようです。












ラフスケッチ2
↑珍しいラフ画

特に、ラフ画があまり無かったので、この絵はとても興味深かったです。












ラフスケッチ
↑スヌーピーの正面画

スヌーピーっていつも横顔のイメージがありますが、
正面のこの何とも言えないスヌーピーの表情も、可愛らしいですよね

実はこの絵、とても大きいものなのですが、それを見ていたら
幼い頃に家にあった超ビッグなスヌーピーのぬいぐるみのことを思い出しました。
自分の靴下もはかせられないほどの大きさ。
私がまだ小さかったからそう感じただけなのかなぁ・・・
でも、抱っこしても逆に包まれているような感じがお気に入りでした。
本当に小さな頃からお世話になっています(笑)













考える人とスヌーピー
↑考える人とスヌーピー

ちょっぴりシニカルに描かれた「ピーナッツ」。
キャラクターは良く目にしてはいましたが、
改めて漫画を読んでみると、思わず「ふふっ」と声に出してしまう面白さです。
そして、展示会場の外に出たときに思い掛けずこんな風景を目に!
ロダンの《考える人》が、スヌーピーをのぞき込んでいるではないですか(笑)
実際に《考える人》は考えているのでは無く、下界をのぞき込んでいるのが
正しいそうなので、まさに、こういうことなのでしょうね。










犬小屋のある風景
↑犬小屋のある風景

スヌーピーファンの聖地として知られるアメリカ・サンタローザのシュルツ美術館世界初の
公式サテライトとして、東京・六本木にスヌーピーミュージアムがありました。
2年半の期間限定だったようで昨年秋に会期が終了し、
今年12月に南町田へ同様のスヌーピーミュージアムが移転するそうです。
生まれ変わったスヌーピーミュージアムも楽しみですね。

今回の展覧会は、そのスヌーピーミュージアムで2年半の間に開かれた5回の展覧会を
ぎゅっと凝縮した、かつてない規模の展覧会だそうです。
開催は2019年9月1日(日)まで!
更に、毎週月曜日と第4火曜日は休館日ですので、どうぞお間違えの無いように。

きっと夏休みを利用して遊びに来られる方も多いでしょうが、
ぜひ足を運んでみて下さいね



スヌーピーミュージアム展の公式ホームページはこちらです!

☆掃除の後には☆

ハンドマスク


年の瀬も近づき、皆さん慌ただしく過ごされている頃かと思います。
こちらも、2日前に無事今年の全レッスン終了し、またプライベートの来訪者とも
年内中に語らうことが出来たので、気持ちすっきり年越しができそうです。

お掃除さえ終われば。。。。






パッケージ
↑アボカドのハンドマスク

そこで昨日は、日頃気になっていた数ヶ所を徹底的に綺麗にしてみました。
全てのお掃除が終了し、ビニール手袋を外してみると、あら大変
何だか指先がカサカサ。
根を詰めすぎたのかしら。

そうだ義妹にお土産でもらった《ハンドマスク》のお世話になろう


早速その晩、お風呂上がりに試してみることに








ハンドマスク
↑開けて見ると

腕が2つに繋がった、大ぶりな2枚組のハンドマスク。
その2枚を離そうとすると、やっとマスクの内側がどうなっているのかが理解できます。







使用中
↑20年くらい前のハンドクリームのCMのマネ

薄い手袋の中にもう一枚、美容液が染みこんだ不織布があるのでそこに手を入れます。
手首をテープで留め15分。
アロマ効果も抜群!癒やされますよ
中はしっとりなのですが外側は濡れていないので、15分間は他のこともできるのが便利です。
時間が来たので、ハンドマスクを外してみると、手が全体にしっとりとして良い香り。
手のひら全体をこすっていると、残った液体が肌に浸透して行くのが良くわかります。
まだマスクの方に液体が残ってそうだったので、主人にも
この乾燥する時期は男性だってお手入れは重要です。

風邪を引かないようにお体気を付けつつお肌の方も労りながら、
最後のひと仕事、頑張って下さいね

☆タータンチェックのニューフェイス☆

そらまめホットピロー


一週間ご無沙汰してしまい、すみません
今年も振り返ればあっという間に駆け抜けるように過ぎた一年でしたが、
師走は特にそれが早く感じられます。
皆さんはいかがですか?

さて、ここのところやっと冬らしい気温になってきましたね。
そんな最中、妹ファミリーから素敵な冬の贈り物を貰いました。

表
↑そのままで、どこでも使える便利なクッション

そらまめ型のホットピローです
タータンチェックが可愛くて、何だか長いお付き合いになりそうな予感
付属の「緑豆パック」を電子レンジで温め、裏ポケットに入れてお腹や腰など
体の温めたいところに当てます。
小さいので、お昼寝用の枕なんかに丁度良いみたいですが、
私はあまりお昼寝はしないので、常にダイニングの椅子に置いて腰あてにしています。
背筋も伸びて食事中もラクですよ~。







裏
↑裏側についているポケットに緑豆パックを入れてあったかクッション

そして、就寝時にも寝室へ連れて行き一緒に寝ています
パックをレンジで40秒温めるだけで、中に入っている緑豆の温熱効果が発揮し、
じんわりと優しく温めてくれます。
更にラベンダーの香りもしてくれますが、どちらかというと
お豆の香りの方が強い気がして、ある意味癒やされています(笑)
お腹や腰に当てたり、ギューッと抱きしめて寝ていることも。
湯たんぽ変わりですね
朝になってもまだほんのり温かいので、持続時間は7~8時間といったところでしょうか。
低温やけどに注意しながら、程よく楽しいお付き合い。
これからの季節、益々手放せなくなりそうです。

ところで、昨晩は《ふたご座流星群》ご覧になりましたか?
こちらは、11時頃から室内より東の空を眺めて3個、
ニット帽をかぶり防寒対策万全でテラスに出て5個、
計8個の流れ星を見つけました。
空からこぼれ落ちるように突然その姿を現す流星
今晩もよく見えるそうなので、風邪を引かないように気を付けながら
冬の天体ショーをお楽しみ下さい

☆甘酒ミルクティー☆

小雪


今日は小雪、小雪が舞う季節とのことですが、皆さまの街はいかがですか。
「今年の冬は暖冬」と囁かれている通り、北海道でも例年より遅く最近雪が降り始めましたね。
先日までの穏やかな陽気に少し気を緩ませてしまった私はと言うと、
とうとう風邪、引いちゃいました


甘酒ミルクティー
↑甘酒ミルクティー

毎日の食事のバランス、質の良い睡眠、適度な運動を心掛けていたつもりですが、
やっぱり駄目ですね~
風邪が移ったと思って大事にしていても、人混みへ行かなきゃ行けない用事があったりすると、
もうあっという間に悪化への一途です。
少し良くなったと思って出掛けては駄目だめ。
反省するばかりです。。。
熱は微熱程度ですが、喉(気管)の痛みで声がかすれてゆく~。
この為、レッスンをお休みしなくてはならなくなり、紅茶とフルートの生徒さん方には
現在大変ご迷惑をお掛けしております。
完治するまで、もう暫くお待ち頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
本当に申し訳ありません。

しかしながら、幸いにも常に食欲はあり、やっとパソコンの前にも座る気持ちになりましたので、
あともう少し!!!

お昼は、ホットミルクティーをちょとアレンジした、甘酒ミルクティーを作り飲んでいます。
ミルク(我が家は豆乳)と甘酒を同量でブレンドし、煮出したアッサム紅茶に注いで出来上がり。
夜は、友人のおばあちゃん直伝の大根湯を飲んで寝ています。
これがびっくりするほど良く効くんですよ!
すった大根と蜂蜜をお白湯に溶かすだけ
風邪の引き始めさんにはオススメです。

12月は万全な体調で挑みますので、
生徒の皆さん、どうぞご心配なくお越し下さいませ。
今日も、ゆっくりおうちで過ごします。
皆さまも、ご無理のないようお過ごし下さいね

☆名古屋まつりの日は・・・☆

東山動植物園


先日の日曜日は「名古屋まつり」で名古屋の中心部・栄の街は大賑わい。
日頃見ない人集りの光景に、何だか郷土愛を感じていました。
その後、向かった先は《東山動植物園》
何か動物に呼ばれている様な気がして・・・
更にこの日は入園無料!
お天気の良い昼下がり、主人とそれぞれカメラを構え、
動物撮影会となりました

今日は、お時間の許す限り、
紅茶片手にのんびり動物たちをご覧下さいませ

サイ
↑紅葉とサイ

10月後半とは言え、名古屋はまだ日中の気温が24℃くらいまで上がることもしばしば。
サイも水浴びが止められないようです。






シマウマ
↑シマウマ

「ライオンキングの縞模様は良く出来てるんだなぁ~」と思わせるほど、
本当に作り物のような見事なシマシマ。
たてがみまでしっかり縞模様が立ち上がっているんですね!
改めて、カッコイイ!!と思いました。








ペリカン
↑ペリカン

大きくて真っ白で、間近で見ていて飽きないくらいうっとりする美しい鳥でした








キリン
↑アミメキリン

夕日がスポットライトの様に食事中のキリンに当たり、
皆さんシャッターチャンスと云わんばかりにカメラを構えていました。





コアラ
↑コアラ

丁度お食事タイムのコアラさん。
いつもは動かないのに、この日は何枚写真をとってもブレブレ
元気良くて安心あんしん。







ユキヒョウ
↑ユキヒョウ

名前の通り、うっすら白っぽい毛のユキヒョウ。
仕草は猫そのものでしたが、鋭い眼光には目を見張りました。








チンパンジー
↑チンパンジー

この度、チンパンジー舎とゴリラ舎が新しくなったので、
それも楽しみに足を運びました。
あと、イケメンゴリラのシャバー二にも会いにね
が、しかし。。。建物は見られたものの、肝心のゴリラたちが居ない
どうも、決まった時間に部屋へ入って見られなくなってしまうそうです。
一番最初に立ち寄るべきだった。。。どうぞ皆さんはお気を付け下さいね!







インドゾウ
↑アフリカゾウ

そろそろ閉園。
この日はぞうさんの最後のお散歩なのでしょうか。
後ろで微笑ましくそれを見ている飼育員の方が印象的でした。







閉園間際
↑日暮れ間近の園内

少し紅葉し始めている園内の木々を横目に、
閉園間際の静けさを感じながら正門へ向かいました
この時間になると門は閉まり、となりの回転ドアを使って外へと誘導されます。
これが小さい頃から好きで好きで、今日も使えるかと期待していましたが、
さすがにこの日は人も多く門は完全に開いていました。
これには主人もがっかり。
何故なら、二人の共通する幼い頃の思い出だからです

この日は過ごしやすい陽気で、動物園だけで9千歩近く歩きました。
良い写真も沢山撮れて満足満足。
秋を存分に満喫しながらの清々しい休日となりました。


この日、愛知県内において紅茶のイベントが2箇所開催されていました。
私はおひさまと動物たちを選んでしまい、
皆さんにご紹介することが出来ず、ごめんなさい
足を運んだ生徒さんから感想メールを頂きましたが、
お腹いっぱい試飲が出来て、とても満足されたご様子でした。
これから冬に向けて紅茶が美味しく感じる季節。
私も今、楽しみにしているところです



東山動植物園の公式ホームページはこちらです!

☆緑に囲まれて☆

ティータイム


昨日の朝、主婦ともKちゃんからお茶のお誘い
この日はレッスンが入っておらず、お天気も良好
絶好のお茶日和です(笑)
午前中の仕事を急いで片付け、午後からお店へと車を走らせました。
場所はお隣の区にある《カトニー》。
お花屋さんの中にある、カフェ&レストランです。
緑と花に囲まれながら、お洒落な店内でお茶や食事を楽しむことができます。

抹茶ラテ
↑程よく甘~い抹茶ラテ

11月に東京在住の共通の主婦ともMちゃんが名古屋へ遊びに来るので、
その打ち合わせも兼ねての楽しいティータイム。
この日は抹茶+ミルクたっぷりの抹茶ラテをオーダーしました。
甘くてちょっぴり渋みもあって温かい、ほっこりドリンクです。

お互いに忙しくて半年ばかり会っていなかったせいか、
もうおしゃべりが止まらない!
気が付いたらあっという間に2時間経過。。。
でもこの日も、会話の中でたくさん学ばせて貰い、
有意義な時間を過ごせたことに何だか清々しさを感じました。

11月も楽しみだなぁ~
それまで、また頑張るぞ

☆再び名古屋へ☆

待っていました!


半年も経たない内に、タモリさんが戻ってきてくれます!
第1、2弾に引き続き、NHK「ブラタモリ」第3弾名古屋編が11月18日に放送です。
このブログでも、先回の放送が少々食い足りないなあ・・・なんて呟いていましたが、
そう思っている方も多かったのではないでしょうか。
名古屋の魅力はもっともっと奥が深いのです(笑)

東山スカイタワー
↑虹が架かった「東山スカイタワー」

前回の名古屋地区でも視聴率は18.3%と、上々だった様ですね。
今回も、名古屋の面白さを、タモリさんの視点を通して伝えて貰えたら嬉しいです。
皆さまも是非、19:30はテレビの前へ。
お知らせでした

NHK「ブラタモリ」ご当地版サイトはこちらです!
NHK「ブラタモリ」全国版サイトはこちらです!

☆ついに名古屋へ!☆

とうとうこの日が!


このブログでもたまに話が上がってきましたHNKの人気番組「ブラタモリ」。
とうとう明日から名古屋編が放送されるそうです

熱田神宮
↑熱田神宮にも訪れたとか

テーマは「三河出身の徳川家康がどのように名古屋をつくったのか」だそう。
名古屋人の間では、かつて名古屋をネタに笑いをとっていたタモリさんのことを、
「名古屋嫌い」のイメージが今でも強く残っています。
だから私も「やっぱり名古屋は来ないのかな~」なんて、ずっと思っていました。
でも、どうも誤解しているみたいですね。
その理由が聞けるかもしれませんし、何よりタモリさんの目に
名古屋の何が面白く映るのか、とても興味があります。
また、全国の人が名古屋に行ってみたい!と思ってくれないかなぁと、密かに期待も

放送は6月10日(土)、17日(土)の午後7時半からNHK総合です(2回に分けて)。
是非テレビの前でお楽しみ下さい


ブラタモリの公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍