FC2ブログ

☆一菓一紅☆

フロランタン ✕ エロス



フロランタン

お菓子:フロランタン (モン シェフ/千葉)








紅茶

紅茶: エロス (マリアージュ・フレール/フランス) 








茶葉
↑ハイビスカスとモーブの花に彩られた恋人達のお茶。

アーモンド、レーズン、チェリーのしっとりとした食感と、
甘く香ばし中にほろ苦さを感じる大人好みのお菓子・フロランタン。
安らかな香り広がる紅茶と共に、口の中に広がるキャラメルの風味が
誰もを虜にしてしまいそう。
これから迎える梅雨時の午後のおもてなしに

☆一菓一紅☆

朔日餅 ✕ ヌワラエリア



雪餅

お菓子: 雪餅 (赤福/三重県・伊勢) 













紅茶

紅茶: ヌワラエリア (スリランカ)














茶葉
↑緑茶に似た渋みを持ち、スリランカで一番高い場所で育てられた茶葉です。

明けて一日、伊勢には「朔日参り」という風習が今も息づき、
伊勢名物の赤福では、その日限定の月替わり餅菓子で参拝者をお迎えしているそう。
その縁起の良いお菓子、お伊勢さんまで行かずして店舗や自宅で頂くことができるのです。

12月1日、事前に予約を入れておいた「雪餅」を無事頂いてきました。
もろこし粉入りの餅生地でこし餡を包み、うっすら雪化粧したかのような
この季節らしいお餅です。
そんな餅菓子に合わせて紅茶は、スリランカ産のヌワラエリア。
緑茶に似た渋みと、こし餡の甘みが程よく合います。
ただ、もう少し後味にパンチがあってもと思ったので、
同じくスリランカ産のキャンディという紅茶を合わせても良さそうな気がします。

無事にひと月を過ごせたことに感謝しつつ、
新しい月も健やかに過ごせますようにと祈りながら、美味しく頂くことができました

☆一菓一紅☆

レモン羹 ✕ ニルギリ紅茶



レモン羹

お菓子: レモン羹 (美濃忠/名古屋)

















紅茶

紅茶: ニルギリ (インド) 















茶葉
↑ほんのり柑橘系の味わいがするニルギリ紅茶。

レモンを浮かべた紅茶を羊羹に。
そんなお菓子が名古屋の老舗和菓子屋さん「美濃忠」にて、
夏季限定で販売されていました。
ご覧の通り、紅茶に見立てた羊羹の上にレモンがそのままのっています。
口いっぱいに甘~い紅茶の香りが広がり、レモンの酸味が良い刺激。
そんなお菓子の風味を邪魔しない、ニルギリ紅茶は、
クセが無いく、どことなくレモンのような柑橘系のすっきりした味わいがあるので、
このようなお菓子にピッタリです。
夏休みに遊びに来た姪っ子のおやつにもしましたが、
美味しいと言いながらペロリと食べてしまったくらい。
また来年発売されたら是非お試し下さいね

☆一菓一紅☆

栗きんとん ✕ ケニア紅茶



夏の栗きんとん

お菓子: 栗観世 (恵那・川上屋/岐阜)
















アイスティー

紅茶: ケニア (東アフリカ)















茶葉
↑CTC製法(非伝統的製法)で作られたコロコロっとした独特の形をした茶葉


夏場でもホットティーを飲む習慣があるものの、
さすがにこの猛暑では冷たい物を欲します。
そこでクセが無く、水色の美しいケニア紅茶でアイスティーを入れました。
この紅茶に合わせたお菓子は、栗きんとんを優しく包んだ涼やかな夏の和菓子。
ぷるんとした食感と共に栗きんとんの甘みが程よく口の中に広がります。
また、あえて甘みを付けずに淹れたアイスティーが、
栗きんとんの味わいを壊すこと無く、すっきりと口の中を洗い流してくれました。
何となく食欲が落ちる時季ですが、のどごしの良い物を選びながら、
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい

☆一菓一紅☆

フロランタン ✕ アッサム



フロランタン

お菓子: 和風フロランタン (扉温泉・明神館/長野)
















紅茶

紅茶: アッサム (ディコム茶園/インド)














茶葉
↑しっかりとしたコクと香り豊かな味わいのアッサム紅茶

最中に包まれた和風フロランタン。
お隣の奥様から、旅のお土産に頂きました。
アーモンドと黒ごまの香ばしい香りに合わせた紅茶は、アッサム。
お菓子の風味を損なわず、更に甘みをも引き出してくれる紅茶です。
「お紅茶に合うと思って」と手渡して下さった通り、
とても味わい深い大人のティータイムを愉しむことができました。
旅先でふと思い出してくださったことに感謝して

☆一菓一紅☆

チーズタルト ✕ 和紅茶



チーズタルト

お菓子: チーズタルト・プレーン (PABLO mini / 大阪)













紅茶

紅茶: 豊橋・手摘み手もみ紅茶 2nd Flush (ごとう製茶/ 愛知・豊橋)













茶葉
↑《とよか》という品種のウンカ芽を使用した香り豊かな紅茶です。

アフタヌーンティーのお菓子にも似合いそうな直径6.5cmと小振りさが可愛いチーズタルト。
タルトはサクサク、チーズは濃厚で程よい焼き加減が絶妙です。
そんな美味しいタルトに合わせたのが、豊橋紅茶。
今までの和紅茶には感じることの無かった果実のような豊かな香りが印象に残る紅茶です。
それはまるでダージリンを飲んでいるかのよう。。。

この理由は《とよか》という品種の茶葉にウンカという昆虫を付け葉の汁を吸わせることで、
ファイトアレキシンという香りの正体となる物質が作り出される為、
より紅茶らしい華やかな香りが生まれるからです。
チーズとの相性も良くお互いを邪魔せず、香り味共に引き立て合っている気がします。

丁寧に摘まれ作られた国産紅茶。
これからも益々目が離せません

☆一菓一紅☆

ベリー ✕ ローズティー



ケーキ

お菓子: ブルーベリーケーキ (洋菓子庭 木村/名古屋)













紅茶

紅茶: ローズポーション (パートリッジズ/ ロンドン)













茶葉
↑キーマン紅茶にバラの花びらが入った上品な紅茶

ブルーベリーを中心に、カシスやカスタードクリーム、生クリームが層になった
味わい豊かなケーキ。
私のお気に入りのケーキ屋さんのものです。
ナッツやタルト生地の歯ごたえも満足感を増してきます。
そんな甘酸っぱいケーキに合わせたのが、バラの花びら入りのキーマン紅茶。
キーマン独特のスモーキーフレーバーとカシスなどの甘酸っぱいフルーツが出会うと、
立ち所に両者は調和を取りだし、全てをまろやかに変化させてくれます。
バラの花びらは全く主張することはありませんが、どことなく上品さを醸し出してくれているよう。
春の陽気に相応しい、彩りある紅茶時間にぴったりのペアリングです

☆一菓一紅☆

パイナップル ✕ ジャスミンティー



お菓子1
↑エキゾチックな可愛い箱に包まれたお菓子









お菓子2

お菓子: パイナップルケーキ (シンガポール)














ジャスミンティー

お茶: 茉莉花茶 (中国) 














茶葉
↑中国緑茶にジャスミンの香りを付けた着香茶

香りと味のバランスの良いジャスミン茶の、今日のお供はパイナップルケーキ。
卵とバターと牛乳の生地に包まれた甘酸っぱいお菓子です。
見た目とは違ったズシッと食べ応えのあるこのお菓子を、
ジャスミンティーが口の中を爽やかにさっぱりさせてくれます。
パイナップルとジャスミンの香り。。。
お互いを邪魔せず、なかなかの相性です。

今日は中華風ティータイムでした

☆一菓一紅☆

チョコレート ✕ ウバ



お菓子

お菓子: マジドカカオ・アーモンドクランチ (マジドゥショコラ/東京)














紅茶

紅茶: ウバ (エズラビ茶園/スリランカ)














茶葉
↑2016年のクオリティーシーズンに摘まれた茶葉。

冷たい雨が降り続いていますが、
昨日の午前中は、久しぶりにお日様が顔を出してくれて、
乾燥機に掛けられないお洗濯物を急いで洗い、
アイロンがけまで終えた時にはすっきり心も晴れました。
そんな気分爽快な日のティータイムは、
少し濃いめのウバ紅茶に濃厚なチョコレート。
相性ピッタリ、疲れも取れます。

チョコレートにちりばめられたアーモンドクランチの香りと食感は口の中に広がり、
そこへ紅茶を流し込むと、甘いチョコレートはさっぱりと、
紅茶の渋さは柔らかく味が変化します。

今年摘みのウバもそろそろ愉しめる頃。
ミルクティー向きでもある紅茶なので、
これからの季節、大活躍しそうですね。
どうぞ素敵な秋のティータイムでお寛ぎ下さい

☆一菓一紅☆

チーズケーキ ✕ アールグレイ



半熟チーズ

お菓子: 半熟チーズ (Sweets Village NAKANO/豊田市)














アールグレイ

お茶: アールグレイ・フレンチブルー (マリアージュ・フレール/パリ)














茶葉
↑矢車草がアールグレイを一層上品に引き立てます

季節の移ろいを感じる今日この頃。
そんな中、英国からキャサリン王妃が第三子をご懐妊と、
嬉しいニュースが飛び込んできました。
そこで英国を代表する紅茶「アールグレイ」でお祝いです。
お茶のおともは、アールグレイによく合う「チーズケーキ」。
スフレのようなふわっとした食感が人気の《半熟チーズ》です。
紅茶から漂うベルガモットの香りとチーズケーキの口溶けのまろやかさが、
優雅な時間へと誘ってくれます。

来春の英国便りが待ち遠しいですね

☆一菓一紅☆

パウンドケーキ × フレーバードティー



パウンドケーキ

お菓子: パウンドケーキ (ノリエット / 東京)















緑茶&白茶

お茶: カメリアズ ウェルカムティー (Camellia's Tea House / ロンドン)















茶葉
↑緑茶と白茶のフレーバードティー。矢車菊、バラの蕾、ムーレイン、マリーゴールドが鮮やか。

梅雨の季節は気分だけでも爽やかに過ごしたもの。
そんな時に甘いフルーツや花の香のお茶は、心晴れやかにしてくれます。
そして、その傍らにはレーズン入りのパウンドケーキ。
間違いなく笑顔になることでしょう。
深い味わいのパウンドケーキに、緑茶ブレンドはどこか少し物足りなさを感じそうですが、
このお茶に含まれているハーブやショウガが、パウンドケーキを奥深い味わいへと
更に変化させるのです。
馥郁たるアプリコットとジャスミンの香りに包まれて、
静かな梅雨の午後をお過ごしください

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍