FC2ブログ

☆そよ風へ出張演奏☆

音楽と紅茶


毎日暑いですね。。。
とうとう名古屋は観測史上初の40℃越えの記録を打ち出してしまいました
でも実際にコンクリートに囲まれた街の中心地では、
それ以上の数値を叩き出しているに違いありません(笑)

そんな真っ只中、約6年ぶりに名古屋市南区にある
南部地域医療センターそよ風へ行ってきました。
そよ風さんでにお声を掛けて頂き伺ったのはこれで4度目。(以前のブログもご高覧下さい。)
突然のフルート&ピアノ演奏と紅茶のワークショップのリクエストでしたが、
喜んでお受けしました



会場
↑歓迎して下さって、とても嬉しかったです。

この日は、夏休みのお泊まり会初日だそうで、小学校高学年から中学生の子供達5名が
参加するはずだったのですが、暑さのせいか調子を崩した子供2名が参加出来ずとても残念
でも、小学校4、5年生の3人がお母さんやスタッフの方達と一緒に笑顔で参加してくれました。

前半Ⅰ部の演奏曲目は、ジブリの「となりのトトロ」「崖の上のポニョ」などの4曲を。
後半のⅡ部ではクラシカルな「愛の挨拶」「アヴェマリア」などを選曲し、
合わせて8曲を演奏させて頂きました。
知っている曲になると、子供達は目をまん丸にして喜んでくれて、
演奏しながらもそれが自然と伝わってきた時は、本当に嬉しかったです。
あまり時間がなかったにもかかわらず、この度も伴奏を引き受けてくれたYちゃんとも、
楽しい音楽の時間を共有できて、幸せに思います




ワークショップ
↑3種類の紅茶と2種類のオイルの説明中

ワークショップは、紅茶の「におい袋」作りです!
スリランカ・ネパール・日本の緑茶をブレンドし、
そこにレモンとピーチのどちらかのオイルを添加しシェイクします。




紅茶のにおい袋
↑インド麻を使って小袋を作り持参しました。

それをお茶パックにいれて、更に小袋に忍ばせます。
タグには思い思いの言葉を添えて、袋の口を絞り出来上がり
みんなで感触、香りを楽しみながら、夏の香りの「におい袋」を完成させました。
中には袋を握って離さない女の子も
頑張って準備した甲斐がありました。




アイスティー
↑猫のイラストがなんとも可愛らしい

すべてが無事に終了した時、そよ風さんからティータイムをご一緒にと
声を掛けて頂きました。
手作りのシフォンケーキにアイスティー
久しぶりにお邪魔して少し緊張していた心に染みる優しい味でした。
皆さんと過ごす和やかなおやつの時間。
暑さもすっかり忘れてしまいました。




手作り入浴剤
↑帰り際には、子供達が一生懸命作ってくれた入浴剤をお土産に頂きました

紅茶と音楽で色んな人にHappyな気持ちになって頂けたら私達も幸せです。
この度は急なお申し出だったので生徒さん方には連絡出来ませんでしたが、
次回はお声を掛けさせて頂きますので、ご一緒に参加しましょう!

この度も、そよ風の皆さんには大変お世話になりました。
また、紅茶支援と共に園にも足を運ばせて頂けましたら嬉しいです。
沢山の感謝と共に

☆熊本県益城町から☆

ご報告です


rose
↑今が見頃!マンションのアプローチを様々に彩ってくれているバラたち

先日、熊本県益城町へ支援紅茶をお送りしましたが、
そのお礼をと益城町役場の方からお電話頂きました。
現在、「18の仮設、23の自治体」という体制で頑張ってみえるそうですが、
その中で効率よく分配してくださるとのこと。
また、多種類の紅茶が入っていたことにとても喜んで下さっていました。
生徒の皆さまにも、どうぞ宜しくお伝え下さいと、
心のこもったとてもご丁寧なお電話でした。

改めまして、ご賛同頂きました皆さまに、
私の方からもお礼申し上げたいと思います。
本当に有り難うございました。

この先も紅茶が集まり次第、随時発送させて頂く予定ですので、
『支援紅茶』のこと、お心にお留め置き下されば幸いに思います

☆熊本へ☆

支援紅茶のご報告


大型連休初日、爽やかな陽気に心躍り思わずおでかけしたくなりますね。
車の運転などにはくれぐれもお気を付けて、
素敵な休日をお過ごしください


みかん
↑昨日のレッスンで頂いた丸々と立派なみかん。お庭に成っていたものだそう

さて、ご報告です。
つい先日、皆さまからお預かりしていました紅茶等を、
無事に熊本県益城町へ発送致しました。
これまで何度か試みようとしましたが受け入れ体制が整わない状況とのことで、
見送ってまいりました。
震災から2年、少しずつ復興が進んでいる証拠ですね。
この度快く受け入れて下さって、心から嬉しく思いました。
お送りした紅茶、お砂糖、お菓子、紙ナプキン等は、
役場の方が益城町のいくつかの仮設住宅へ分配して下さるそうです。
どうか生徒さん方の優しい気持ちが、益城町の方々へ届きますように。
そして、一日も早く震災前の暮らしに近づけるよう、心からお祈りしています

☆熊本地震から2年☆

がんばるばい!熊本


午前10時ちょうど、黙祷をする人々の姿がテレビに映し出されていました。
あれから2年・・・
未だに仮設生活を余儀なくさている方が3万8112人もいらっしゃるそう。
その中には、長引く仮設暮らしに体調を崩し孤独死される方も少なくないのだそうです。
地震被害の規模に関係なく、天災により仕方なく不自由な暮らしをされている方々に、
これからも心寄せて行けたらと思いました。

少し前、3月に福岡へ行った際にお世話になった先輩がご家族で熊本県南阿蘇を旅したそうで、
写真と共に熊本の様子を伝えて下さいました。
ここで少しご紹介させて下さい。

熊本・阿蘇
↑熊本・南阿蘇の風景

先輩とは門司へ行く道中にも今の熊本の現状について話をしていました。
「転勤で福岡に居る間に折角なので九州5県を旅したい」と話す中で、
お隣の熊本へは道路被害の影響でなかなか行けなかったけれど、
今年は何とか道が繋がり行けそうとのことで、旅が実現したようです。
その道中は今も尚、至る所で復旧作業が行われ、
実際に被害のあった場所を目の当たりにし、胸が苦しく涙ぐまれたそうです。

そして、上の写真の南阿蘇へ到着。
とても美しいところだったそうです。
私も修学旅行で訪れたことがありますが、自然豊かな素晴らしいところと
今でも記憶しています

ここは、阿蘇ファームランドという場所で、手前のドーム型の建物がお宿です。
この丸い設計が震度7の地震にも耐えたれたそうで、震災当時は国からの要請により
家を失った方に無料でこのお宿を提供していたのだそう。
園内は道に亀裂が入り隆起しているところもあって、至るところで工事中の為
すべてが利用出来なかったそうです。
でもそのような大変な中でも、従業員の方々の親切な対応、前向きな姿勢に
心打たれた様子でした。
私もこの報告を受けて、普段なかなか伝わってこない熊本の状況を知ることができ、
少し安堵しました。



がんばるばい!
↑くまモン復興支援グッズ

また先輩は、くまモンの応援支援グッズも何個か購入されたのだそう。
昔から、そう言う心優しいところが大好きなんです
きっと、先輩とお話した従業員の方もお客様とその様な話が出来て、
嬉しかったのではと思います。

この度の地震により、観光客はもちろん人口も減っているのだそう。
先輩ファミリーの様に足を運んぶ支援、特産品を購入する支援など、
私達にも出来る協力の仕方はたくさんあると思います。
教室では、支援の為の紅茶がまた集まってきていますので、
近いうちにお預かりしているそれらを熊本へ送ろうと考えています。
更なる皆さまのご協力、お待ちしております。

自然豊か、食べ物が美味しい、くまモンのいる熊本。
がんばって

☆本年も募集しております☆

紅茶で支援


お手紙
↑心温まるお礼状が届きました。

昨年末、皆さまからお預かりしていました支援紅茶を、
名古屋市内にある障害を持つ子供たちが通う施設へお送りしました。
こちらの施設では、これまで何度かフルート演奏や紅茶体験でお世話になっていますが、
いつも笑顔で子供たちと接している若い職員の方々の姿には、本当に頭の下がる思いです。
そんな職員の皆さんに、少しでも紅茶で安らぎの時間を愉しんで頂けたらと
以前よりお送りしていました。
PutneySaloon会員の皆さまや友人等の優しいお気持ちを紅茶が運んでくれたようで、
とても嬉しく思っています。
いつもご協力、ありがとうございます。

そして本年も、皆さまのお気持ちをお預かりし、お届けしたいと思っていますので、
ご協力よろしくお願い申し上げます

支援紅茶の詳細はこちらをご確認下さい。

☆10周年記念パーティーを終えて☆

ありがとうございました


昨日の名古屋は台風の影響で大変な雨風でしたが、
皆さんの街では被害などありませんでしたか。
台風の時期が過ぎれば、爽やかな秋風の心地よい季節がやってきます。。。楽しみ

バラ
↑パーティーで飾ったバラのお花

さて、パーティーが終わってからも、参加者の生徒さんからお祝いのメッセージなど頂き、
本当に感謝しております。
ふとパーティーを振り返って、お伝え忘れていたことがありましたので、ひとこと


当日の皆さまからの参加費の一部と私のほんの気持ちを添え、
感謝献金として牧師先生の方へお渡ししました。
当日は心に染みる素敵なお話をしていただき、
後日、生徒さんから頂いたお手紙にその感想があった事をお伝えしたところ、
教会の方も大変喜んでくださっていました

支援紅茶についてですが、こちらは継続的に続けております。
レッスンにお越しの際、わざわざお送り下さるなどして集まった紅茶(お茶)は、
随時、被災地や養護施設などへお送りしております。
8月末には、福島県、南区の養護施設へ。
また、知多群東浦の養護施設へは直接手渡しをして喜んで下さっていることを実感して
帰って参りました。
9月に入り、中区の養護施設、日進市のアジアからの海外研修生が滞在する宿舎へ
お渡ししました。
お家で眠っている未開封の紅茶や、安売りで沢山買い込んでしまった一部など(笑)
小さな事かもしれませんが、色んなところでお役に立っています。
どうぞご寄付の方、宜しくお願い申し上げます

毎日慌ただしく過ぎてしまいブログもこまめに更新できませんが、
今後とも、【Putney Diary】をご高覧下さいますよう、
よろしくお願いいたします

☆ありがとうございます☆

お礼


矢車草とニゲラ(種)
↑矢車草の花言葉:信頼

以前皆さまからお預かりした紅茶を福島県へお送りしたことをご報告しましたが、
先日大熊町の町長様からお礼のお手紙を頂戴しました。
未だに復興の目処が立たず避難所生活を余儀なくされている方々の現状も綴られ、
心が押さえつけられる思いでした。
しかし、文面の最後には、町民と一丸となって前進していくという心強い言葉が添えられ、
ますます支援させて頂こう!という気持ちが高まりました。
ガンバレ~

現在、紅茶がどんどん集まり続け、心から感謝する日々です。
そのお気持ちを、お届け出来たらと思っていますので、
お家で眠る紅茶や頂いたけど飲みきれない、どうしても苦手なものなどがありましたら、
ぜひお知らせ下さいね。

先日は、愛知県知多郡にある養護施設へ、ケーキとクッキーを送っている団体にお願いし、
紅茶をそっと偲ばせて頂きました。
先方は紅茶をとても楽しみにしているとの事だったので、
月に一度お送りしていきたいと思います。
再度福島県へ、そして熊本へお送り出来るタイミングが早く訪れますように

ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします

☆シャクヤクの花☆

立てば芍薬・・・


玄関に飾ってあったシャクヤクのが綺麗に花を咲かせてくれました。

シャクヤク
↑芍薬の花言葉:恥じらい、はにかみ、清浄、威厳

“立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花”
と、江戸時代から伝わる美人を花で例えた表現がありますが、
このお花だったのですね
凜としながらもどこか慎ましやかなその姿、まさに理想の女性の象徴です。
もうひと枝の方の蕾も、どうか咲いてくれますように。。。

ところで、紅茶支援のご協力ありがとうございます。
現在、熊本県をはじめ近隣の地域を経由した支援物資の受け入れが
一端中止ということですので、時期を見てお送りできたらと思っています。
一日も早く以前のような生活に戻れますよう、心からお祈りいたします

そういう訳でゴールデンウィーク前、ずっと気になっていた福島県内の仮設住宅向けに、
お預かりしている紅茶等を、先にお送りしました。
こちらでは、まだ400名近い被災者の方が生活されているそうです。
皆さんが集ってお茶の時間を愉しんで頂ける様に、
愛知県の郷土の味〈しるこサンド〉も添えました

心から皆さまの愛に感謝いたします

☆支援紅茶を受け付けいたします☆

早速ありがとうございます!


2016年4月14日に熊本県熊本地方で発生した地震により、甚大な被害が発生しております。
支援紅茶の告知をしたその夜の出来事に、驚きとともに胸が締め付けられる思いで過ごす日々。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
御遺族の皆さまにお悔やみ申し上げます。
そして、被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます。


集まった紅茶
↑紅茶をはじめ、ハーブティー、マテ茶なども集まっています。

こうしちゃいられない!と、翌日から一先ず連絡のとれやすい生徒さんや友人などに
改めて連絡したところ、皆さん快く「探してみます」「友人に聞いてみます」と嬉しいお返事。
中には、ご親戚が熊本に住んでいるという方々も多くいらっしゃって、
心から早く余震が収まりますようにと願うばかりです。

そして、翌日のレッスンでは生徒さんが「会社にあったものですが」と
粉末のミルクティー持ってきて下さいました。

また今日は、小包が2箱。
紅茶の良さを心からご存知なお二人の生徒さんから届きました。
すぐに家中を探して下さったそうです。

皆さま、心から感謝いたします


メッセージ
↑郵送してくださった方々のメッセージ

お預かりした紅茶は一覧にして管理し、ある程度集まり次第、
賞味期限と形態に合わせて、支援先にお届けしたいと思っています。
一先ず、熊本地方の被災映像を見て、辛い過去を思い出されているであろう福島県などへ
心を落ち着けて頂くため、お届けする予定です。

また、期限の短いものに関しては、愛知県内の養護施設へのお届けを考えています。

やっていることは本当に微力ですが、皆さまと一緒に少しの支えになればと思っています。
支援は一時的なものではありませんので、心の片隅で支援紅茶ことを思って下さると幸いです。
皆さまのご協力をお願いいたします。

*支援は紅茶以外にもお茶であればお預かりいたします。

・前回の支援紅茶告知ブログはこちらです!

・地震情報
・内閣府・防災のページ
・首相官邸の公式ホームページ

☆紅茶で支援を☆

紅茶でHappyに


今朝、家を出る私を立ちふさぐかの様に、カタツムリが階段を横断していました
久しぶりに見掛けましたが、ふと小学生の頃の懐かしさが蘇ります。
雨上がりによく似合う光景ですね。


かたつむり
↑「カタツムリ」は、古くから日本では神聖な生き物として扱われてきました

そんなカタツムリは、幸福、幸運、長命、喜びのシンボルとされてきたそう。
日頃から何か人様のお役に立てないかと思っていた矢先のカタツムリとの遭遇、
これは何か意味があるのでは、と。。。

そこで、PutneySaloon紅茶教室で出来ることとして、
被災地の方々や障害者の方々へ紅茶を届けられたらと思っています。
戸棚の奥で眠っている紅茶、沢山あって飲みきれない紅茶はありませんか?
ココロとカラダをリラックスさせる効果のある紅茶で、
ひとりでも多くの方に安らぎの時間を過ごして頂けたら幸せです。
また、皆さんの紅茶がどこに届けられたかは必ずお伝えします。
レッスン時や郵送でも構いませんので、ぜひご協力宜しくお願い致します。

=支援の紅茶について=
紅茶は下記のものに限らせていただきます。

・賞味期限内のも。
・未開封のもの。
・パッケージが破れて茶葉がこぼれ出していないもの。

以上です

☆紅茶支援についてのお問い合わせはこちらまで☆

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍