☆オードリー・ヘップバーン展☆

永遠の妖精


日本でも高い人気を誇るオードリー・ヘップバーン
〈妖精〉にたとえられる可憐にして上品華麗なその姿は、
未だ世界中の多くの人たちを魅了し続けています。
その若き日の姿に出会える、またとないチャンスということで、
期間中(10月18日~11月6日)3回ほど足を運びました(笑)
初日には、ティファニーの香水サンプルのプレゼントが

オードリーヘップバーン展
↑20世紀を代表する女優、オードリー・ヘプバーン(1929年-1993年)

英国で過ごしていた頃、近所の本屋さんで彼女の写真集を見つけ、
それを眺めている内に、自分の心が前向きな気持ちにリセット出来たことを思い出します。
海外生活は良いことばかりじゃありませんからね
でも写真集とは違って、さすがに大きな写真は迫力がありました
展覧会では「永遠のオードリーファッション」、「女優オードリー・ヘプバーン」、
「大事にした時間」の3つのテーマに基づいて構成されていました。
若き日のオードリーを数多く撮ったといわれる夭折の写真家マーク・ショーや
ボブ・ヴィロビーなど一流の写真家たちの作品を中心に、
総数約200点の貴重な写真を一同に展示する、大規模な写真展だった様に思います。

またプライベート写真はとても貴重で、ご主人と過ごす穏やかな女性の表情、
息子を見る優しい母の微笑み、飼っていた鹿とのお買い物やティータイム、
ソファーで一緒に寝転んだりと、オードリーの新たな一面を垣間見た気がして
何だかとても嬉しくなりました

これからも永遠に輝き続けるであろうオードリーの魅力を再確認できた、
素敵な展覧会でした。
先日久しぶりに映画「ティファニーで朝食を」を観たので、
今夜はイギリスが舞台の映画「マイ・フェア・レディー」でも観ようかしら

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍