FC2ブログ

☆秋の長雨☆

秋の雲とコットン・ボール


雨・雨・雨・・・
毎日じめじめとしたスッキリしない日が続くと、気が滅入ってしまいますが、
皆さんいかがお過ごしですか。


台風の前の日
↑台風21号が来る前日の空

この日が恋しいよ~

とても清々しい秋めいた雲の表情。
でもこの雲、低気圧が近づいてくる前触れらしいです。
何も知らずに・・・恐ろしい


でも、そんなどんよりとしたある日。。。

綿の花
↑花が咲いた後のお楽しみ「綿の実」

綿の実が突然弾けてくれました
夏に咲いてくれた花が終わり、その後種が膨らむのですが、
その種がふわふわの綿に包まれて弾け出るのです。
この綿の実(コットンボール)が弾けた様子は「棉(綿)吹く」と云い、
秋の季語なんだそう。
この綿がもう少し集まったら、小物でも作ってみようかなと計画中。
お天気は悪くても、こんなふうに大好きな秋を、
少しずつ見つけていきたいと思います

お天気のせいか、気温があまり上がらず風邪などを引いている方も多いとか。
どうぞお体大切にお過ごし下さい

☆今年最初の朝顔☆

やっと会えたね

昨日の台風は本当に凄まじいものでしたが、
皆さんの街の被害は大丈夫だったでしょうか?
私は予約していたがん検診の日程を変更し、午後からの嵐に備え、
午前中、慌ててスーパーへ買い物に行ってきました。
皆さんも心なしか慌てていらっしゃる感じが、いつもとちょっと違う雰囲気でした。
おかげさまで雨に打たれること無く帰宅し、自宅でおとなしく嵐が過ぎるのを待ちました。
家の中とは言え、心細いですね~。
窓ガラスは割れるんじゃないかと思うほどガタガタと音を立てるし、
マンションもなんとなく揺れている。。。
こんな時、東京で心配してくれている友人の励ましのメッセージは、
ホント心強かったです。
ありがとう


朝顔
↑先日開花した朝顔

9月に入り、気温も少し落ち着いてきたせいか、
ずっと葉ばかり成長していた朝顔がやっと開花してくれました
そして、屋外でも少し安全な場所に移動させたものの、
昨日の台風にも負けず今朝も綺麗に花を咲かせてくれました。
他の植物たちも何だか瑞々しく元気で、小花をつけていたり、
アサツキも芽を出しているのを発見。
汗を流し隅々まで掃き掃除・整頓したことで得た喜びでした。
自然の凄まじい威力は恐ろしいですが、生命を育んでくれる穏やかな力には
感謝したいものです。

それでは、残暑厳しいようですので、
どうぞ体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいませ

☆今朝咲きました☆

わたの花


春、頂いた《わたの花》の種子を初めて鉢に蒔きました。
それが今朝、花を付けてくれました。
何だか今日は素敵な一日になりそう

綿の花
↑小さく可憐な白い《わたの花》は、一日しか咲かないのだそう。

《わたの花》は開花後、成熟した蒴果が開裂し、
綿毛に覆われた種子が出てくるのだそう。
この暑さの中、そこまで育ってくれるか些か心配ですが、
朝夕の水やりを怠ること無く見守っていきたいと思います。

皆さん、ためらうこと無くクーラーを使い、
2018年の夏は、涼しいお部屋で紅茶片手にのんびりお過ごし下さいませ

☆水無月☆

季節のお花


6月になりました
多分来週には東海地方も梅雨入りとなりそうなので、
今日から数日間の晴天は、貴重な晴れ間かもしれません。
お日様を有効に活用したいものですね


ブーケ
↑頂いた季節のお花のブーケ

さて、4.5月のパトニー紅茶会の最終日だった昨日は、
今日のお天気がまるで嘘のような大雨に見舞われました。
そんな中、レッスンに訪れた生徒さんがお庭のお花で作ったブーケを
持ってきて下さいました。
他のお花とのバランスの良い小振りの紫陽花や小花にハーブ、
名前が分からないのですが、
ふわふわのうぶ毛が気持ちの良いグリーンの葉。
そして2種類の美しいバラたち
ただ1種類はとても繊細で、生けている時に崩れてしまい、
残念ながら写真に収めることが出来ませんでしたが、
女性らしい色合いとフォルムがとてもみごとなバラでした。
小雨降る中、丁寧に摘んで下さったことを思うと、
温かい気持ちに満たされます。
心癒やされる素敵なギフト
Tさん、本当にありがとうございました

☆もう一つの胡蝶蘭☆

卯月


2月に続き、我が家にあるもう一つの胡蝶蘭が花を咲かせてくれました

胡蝶蘭
↑10日前くらいに初めて開花

確か1年くらい前だったでしょうか。。。
以前から育てている胡蝶蘭とは品種の違う少し大きめの胡蝶蘭を頂いてから、
花が終わった後も「次回も咲いてくれるかな」と不安な気持ちで、
大切に大切に育ててきました。
そして冬に入った頃から茎が伸び出し、最近になって蕾が膨らみ始め。。。
そんな過程を毎日観察していたので、この日を迎えられる事が本当に嬉しくて
今は他の蕾みも開花し、我が家のリビングはとても華やかです。

今日から4月。
どうか皆さまにとって、穏やかな月となりますように

☆空を見上げて☆

今年の桜


街中が雅な華やさに包まれ、何だか足取りも軽やかな今日この頃です。


マンションの桜
↑マンション内にある染井吉野

我が家のマンション内にある桜の木。
まるでアーチの様に、外出する人々の頭上を彩り見送ってくれます。







マンションのしだれ桜
↑しだれ桜

こちらも同様、幾重に重なる花びらが可憐な“しだれ桜”。
美しく咲く誇っています。








猫展
↑ねこの京都展

そんな桜たちに見送られ、向かった先は松坂屋(笑)
4月2日(月)まで、「ねこの京都 岩合光昭写真展」が開催されているからでした。
猫と四季折々の京都を、岩合さんが温かい気持ちで撮っていることがとても良く伝わる、
ほっこりとした写真展です。
紅葉と黒猫のコントラストの美しさや、舞妓さんを見送るけなげな猫、
お寺での自由気ままな猫たちの暮らしぶりには、思わず笑みがこぼれます。
写真はすべて奇跡的なものばかりで、その直感力と粘い強さ、
そしてユーモアがちりばめられたセンスの良さに感心させられました。
上の写真に写っている「桜と猫」の写真も、なんだか猫がのんきで面白いですよね。
猫好き・京都好きな方、是非とも足を運んでみて下さい









テレビ塔と桜
↑テレビ塔と桜

ちょっと足を延ばし、久屋大通の方まで桜を眺めに。
テレビ塔と桜、いかがですか?
「今年も楽しませてくれてありがとう」という気分で撮影していましたが・・・
桜の見頃はこの週末までとのこと。
確かに、今朝ベランダに桜の花びらが数枚落ちていて、
その儚さにちょっぴり寂しい気持ちがしました。
でも、舞い散る桜も美しいもの。
最後まで楽しませて頂きましょうね。

皆さまも素敵な週末をお過ごし下さい

☆3月です☆

春の陽気


今年の冬は、例年に無い寒さにご苦労された方も多かったことと思いますが、
お元気にお過ごしでしょうか。

フラワー
↑今年はじめて開いた花の元で、顔をのぞかせる小さな芽たちに喜びを感じます。

今日から3月。
昨日から春の嵐を迎え、名古屋でも強風が吹き荒れています。
どうかお出掛けの際は、お気を付け下さいね。
嵐が過ぎれば、すっかり穏やかな春の到来です。
春の息吹を感じながら、身体の余計な力を抜いて軽やかに過ごしたいものです。
世界中を沸かせた冬期オリンピックも無事閉幕し、9日からは冬期パラリンピックの開幕です。
きっとまた、私達の心を動かしてくれることでしょう!
私達も負けずに、冬に蓄えた脂肪を燃焼させましょうね(笑)

さて、今日もレッスンです。
楽しい時間になるよう頑張ります。
皆さまも素敵な一日をお過ごし下さい

☆主婦とも☆

おしゃべりタイム


レッスンがお休みの月曜日、近隣に住む主婦ともKちゃんが、
我が家に遊びに来てくれました。
LINEでは、よく情報交換や近況報告などしているのですが、なかなか会えず。
年明けに会おうねという年賀状でのやり取りが、実を結びました


ブーケ
↑Kちゃんから春らしいブーケのプレゼント

いつもならもう一人いるはずなのですが、東京へ転勤してしまったMちゃん。
でも、私達にはこんな素敵なアイテムが・・・

LINE ビデオ通話

これで、私達の目の前にはMちゃんがいつものように座っています。
しかも無料通話は魅力的
お昼ご飯を食べるのも忘れ、1時間以上おしゃべり大会が続きました。
「長生きしていると楽しいことが沢山あるのよ」と良く祖母が言っていましたが、
本当ですね
ポケベルの頃を思えば、やはり21世紀なんだなぁと実感します。

そんな中、Mちゃんが子供たちの受験が終わった3月に、
わざわざ名古屋へ遊びに来てくれるとの吉報!
今から楽しみで仕方ありませんが、
それまでにやらなくてはいけないことを済ませておかねば(エンジンをかけてくれて感謝)

たまにでもこういった楽しいひとときがあれば、
主婦は、毎日の家事仕事を家族のために頑張ることができるもの。
この夜は、「今日は楽しかったみたいで良かったね」と言ってくれた主人に、
夕飯時、熱燗のサービスをさせて頂きました(笑)

☆今年も咲きました☆

朝起きたら


胡蝶蘭
↑中日文化センターで教えていた頃の生徒さんに頂いた胡蝶蘭

昨日、朝起きてリビングのカーテンを開けようとしたら、
ふと目に飛び込んできた可憐な花。
今年も胡蝶蘭が咲いてくれました~
花が咲いたり、実がなったりすると、何か良いことがありそうでわくわく嬉しくなります。
まだこの花の他にも、沢山のふっくらとした蕾みがスタンバイしているので、
これからたっぷり楽しめそうです。

毎日寒い日が続きますが、こんなところに春がひょこり。
皆さまにも素敵な春が訪れますよう、お祈りしています

☆夏の草花☆

癒し


今年の夏は、蒸し暑いですね
昨日は土用の丑の日。
スーパーのお魚売り場では、鰻がずらーっと並んでいましたが、
皆さんは暑気払いに召し上がりましたか。
常日頃からスタミナを付けて、今年も何とか乗り切りたいものです



フラワー2

先日のレッスンで、生徒さんがお庭のお花を摘んで持ってきて下さいました
元気が出る色です








ハーブ

ハーブのブーケも頂きました
ミント、ラベンダー、ゼラニウム、ディル。
夏の暑さにも強いハーブは、園芸初心者におすすめです
深緑の色に、心潤います









フラワー1

可憐ですね。
今は花かごに移して玄関に飾り、客人の目を楽しませてくれています。
Tさん、いつも優しい草花をありがとうございます


さて、ご報告です。
今年初めに仕込んだお味噌。
梅雨明け後のチェックを無事済ませました。
ポツンポツンと白いカビがあったものの、思いの外少なく安心しました。
その部分だけすくい取り、消毒してまた寝かせました。
もう既にお味噌の馥郁たる香りを確認できたので、
あとは冬の初めごろの出来上がりを楽しみに待つだけです。
乞うご期待!


今日もリラックスした素敵な一日を

☆株分け☆

君子蘭


ちょうど2年前、無謀にも実家にいたころから大切に育ててきた君子蘭の株分けに
チャレンジしました。



君子蘭2
↑鉢から取り出し二つに分けます。

最初1か所から葉が出ていたのですが、途中違うところからも立派に葉が成長し始めたので
思い切って株分けし、片方をお花が好きな主人の母にプレゼントしようと決めたのでした。





君子蘭1
↑二つの鉢が出来ました

でも、去年は花がついてくれず、主人の母の鉢も葉は育つものの、
嬉しい報告は聞こえてきませんでした。

「やっぱりダメにしてしまったかな・・・」


そう思いながらも、育て続けました。
ところが、今年も梅雨入りしたころから、葉っぱの付け根に違和感を覚えました。

「蕾かな?」

でも茎が伸びる様にも思えず、だんだん蕾らしきものがオレンジ色を帯びてきたので、
そこで蕾だと確信しました。

でも、なぜ茎が伸びないのか・・・
調べてみたところ、秋から冬の間に冷風に40日~50日さらさないといけないのだそう。
確かに実家ではずっと屋外に出しっぱなしで、真冬になるとビニール袋をかぶせていました。
我が家では、寒さに弱いと聴いていたので、過保護にもずっと家の中。
花が咲き終わっても休むことなく、次の準備を着々と進めているのですね。
ごめんね。。。君子蘭ちゃん
この秋からは気持ちを強く持ち、屋外で育ててみます。




君子蘭
↑オレンジの花が可愛らしい君子蘭。

7月3日朝、開花しました。
久しぶりに見たオレンジの花。
ずいぶん窮屈そうだけど、咲いてくれてありがとう
ちょうどその前日、以前このお花をプレゼントしてくれたKちゃんのお誕生日で、
その旨を伝えたところ、一緒に喜んでくれました

通常通り育てられなかったものの、花を付けてくれたことがとても嬉しかったです。
益々愛おしい我が家の君子蘭です

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍