☆今日のおやつ☆

桜あんぱん


今日のおやつは、義弟のお土産、銀座 木村屋の“あんぱん”です。
私の妹が小さい頃から“あん”に目がなかったもので、我が家ではあんぱんを良く目にしていました
ちなみに私のあんぱんの想い出は、幼稚園でアンパンマンの紙芝居を
複雑な気持ち(特に、顔が食べられてなくなる場面)で観ていた事です(初期版です、笑)。

あんぱん
創業140年、老舗店の味の秘密は「酒種」。
二代目英三郎さんが明治7年に酒種あんぱんを創ったそうです。
酒種で創った日本独特の風味豊かなあんぱんはどこか素朴で
人々に永い間愛されている理由が良くわかります。
しかも、小ぶりさがキュートな、上品サイズ

写真右は桜あんぱん。
明治8年宮中御用を記念して、八重桜の塩漬けを中央につけてあるのですが・・・
割ってみるとちゃんと確認できますよ。

和菓子なので、日本茶と思いきや、実は中国紅茶のキーマンと一緒に頂きました。
あんの甘味がキーマン独特の風味と良く合い、美味しく頂けます。

機会があれば、お試し下さいね

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍