FC2ブログ

☆静岡産・国産紅茶☆

やぶきた紅茶


昨日は一宮での紅茶レッスン。
紅茶の香気成分のレクチャーとティーパンチを愉しむ時間でしたが
その前に、静岡県産の国産紅茶を皆さんと試飲しました

やぶきた紅茶
こちらが「やぶきた紅茶」
60年以上前に、浜松市北区引佐町の渋川地区で、栽培されていた紅茶を復活させよう!!と
試作に取り組み、この度初の試作品が出来たとのことだったので、早速お取り寄せ

お茶の甘味が感じられ、とても飲みやすいのですが
やぶきた独特といわれる強い香りと風味が、今までに飲んだことのない感覚にさせてくれます。
紅茶の渋みが苦手な方、そして日常使いにもってこいかも!
美味しかったで~す

茶葉
「やぶきた」の名前の由来は、竹やぶを開墾して試験園を作った北側に植えた茶樹
から選抜したからと言われています。
1960年以降続いてきた緑茶ブームにかげりが出始めたのがきっかけで
緑茶生産の設備を転用し、やぶきたの2番茶(セカンドフラッシュ)を利用しての紅茶復活を
思い立ったそうです。
戦後まで作っていた紅茶の味を今再び愉しむことが出来るなんて
戦争の無い幸せな時代の証拠なのかもしれませんね。
来年には売りだしたいとの事。楽しみです


ティーパンチ
最後に愉しんだ「ティーパンチ」です。
ヒンズー語で「パンシュ」は5を意味し、これがパンチに訛ったと言われています。
5種類のフルーツを入れ、そのエキスと紅茶のハーモニーを愉しむという贅沢な飲み物なのです。

皆さんと、リンゴ・オレンジ・キウイ・巨峰・パイナップルをたっぷりカット。
甘味を付けた美味しい紅茶を淹れ、オレンジ&レモンの絞り汁、炭酸水と一緒に
たっぷりの氷を入れたパンチボールへ注ぎます。
何杯もおかわりしてしまうほどの好評ぶりでした


明日から9月。
益々紅茶を美味しく感じる季節がやってきます。
色んな種類の紅茶を試したり、バリエーションを変えたりしながら
満喫できたらいいですね

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍