☆ステンシル講習へ☆

はじめてのステンシル


この夏は工芸にもチャレンジしてみました!
絵柄を切り抜いた型紙を素材に当て、専用の絵の具をハケなどでパッティングして
プリントする《ステンシル》というものです。

作品
↑初めて作った私の作品

作り方は、フリー素材の中から好みの物を見つけ(皆さんは生花を写生してみえました)、
それをちょうど良い大きさに少し変形させながら写生し、専用の油紙に転写していきます。
それからカッターで色をつけたい所とそうでない所を考えながら切り抜きます。
とても細やかな作業なので、これがなかなか難しいところ
切り抜いたらプリントしたいものに当て、ハケにインクを付け叩くようにして写せば出来上がり
私はプリンターにかぶせる為に用意した、麻綿混合の布にプリントしました。
同じ素材を色や向きを変えるなどしてアレンジ可能なので、作品の幅がどんどん広がります。
修正に修正を重ね、なんとか3時間ほどで完成!
かなりの集中力を要しますが、普段の私にはあまりこの様な時間は無く、
更に嫌いなことでもないので、とても良い気分転換になりました。

さっそく使っていますが、お部屋にも馴染んでくれています

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

07 ≪│2015/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍