FC2ブログ

☆贅沢丼☆




先日、9月28日に名古屋港近くにオープンした
「ららぽーと名古屋みなとアクルス」へ行ってきました。
休日の割には思ったよりも混み合っておらず、
のんびり店内を散策することが出来ました。
昼食がまだだったので、レストラン探しに迷いながら
3階のフードコートへ行ってみることに。
ラーメン、天丼、ステーキと充実のラインナップの中で、
ここだ!と思ったお店がありました。
日本橋 海鮮丼の「つじ半」」です


海鮮丼
↑贅沢丼 《竹》

基本のどんぶり《梅》は、マグロやサーモン、貝、きゅうり、大葉、海老が
大胆にご飯の上に乗せられ、《竹》には、更にしらすがトッピングされています。
《松》はイクラ、《特上》にはウニが更にプラスされますが、
私はしらすが大好きなので、竹コースをオーダーしましたよ。
わさびを溶いたお醤油を全体に回し掛け、いただきま~す

最初は食材の様々な食感が楽しいのですが、そのうちわさび醤油が
魚介の味わいを更に引き立て、お箸がもう止まらなくなる始末。
旨味がどんどん溢れ出てきます。
まさに贅沢丼!

普段は11時頃から長蛇の列ができるようなお店だそうですが、
少し時間がずれていた為、3番目くらいで苦にならず直ぐに頂くことが出来ました。









鯛茶漬け
↑鯛茶漬け

男性にはちょうど良いのかもしれませんが、女性はこのまま食べ続けるのは
少しご飯の量が多いかも。。。
そんな時、お店の方が言っていた「自分のお好きなタイミング」で頂き方を変えます
一緒に付いてきた黄身醤油漬けされたまぐろのお刺身をご飯にのせて、
その上から温かい鯛のお出しをたっぷり掛けるのです。
美味しい~
品のある優しい鯛のお出しが、残っていたご飯のお箸の進みを良くしてくれます。
お陰様で、どんぶりの中は真っさら。お出汁も全て飲んでしまいました。
主人も、「予想外に美味しかった」と、このお店にして正解だったことを喜び合いながら
お店を後にしました。

つじ半は、つけ麺店の「めん徳 二代目 つじ田」と、天丼店の「金子半之助」が
コラボして出されたお店で、「つじ田」の「つじ」と「金子半之助」の「半」で
「つじ半」なのだそう。
日本橋の本店や昨年出来た神楽坂店も、平日にもかかわらず
やっぱり長蛇の列だそうです。
そんな贅沢などんぶりを名古屋で食べることが出来て、ららぽーとありがとう。

まだの方は、ららぽーとへお買い物の際にぜひ召し上がってみて下さい。
時間をずらしてね

ららぽーと名古屋みなみアクルスの公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍