FC2ブログ

☆祇園の夜☆

お鮨

清水寺からの坂を下り、再び八坂神社に着いたのはもう夜18時をまわる時刻。


八坂神社
↑八坂神社の舞殿

神社の提灯にも灯りがともり、そのまま空を見上げると
満月になりそうなお月様も私達を照らしてくれていました。
行きとはまた違った趣の境内。
Cathyもその幻想的な風景に喜び、提灯を眺めていました。

さて、さすがにそろそろお腹も空き始めてきました。
彼女の希望でお鮨を食べに行くことに。
タクシーで向かった先は賑やかな祇園・花見小路冨永町にある
「一鱗」という炉端・すし・魚鍋のお店。
ここでは先を急ぐ本物の舞妓さんに運良く遭遇できました。





握り鮨
↑旬の一品が日本酒と共に楽しめるお店。

Cathyはどうもサーモンがお気に入りの様なので、それを含む握り3種類とサラダに
和牛のあぶりをオーダー
日本に来てから梅酒にハマったらしく、一日目同様ここでも頼んでいましたよ。

既にサーモンを食べた後の写真ですみません
私はウニの軍艦巻きが大好きなので頼もうと思っていることを伝えると、
興味津々に「私もチャレンジしてみたい!」と。
どんな反応をするのか、楽しみでなりませんでした。
ところが、人の反応を見ているよりもその美味しさに私自身がとろけてしまい、
逆にCathyが私の反応に笑う始末。
でも美味しかったと彼女も言っていました。
英国のちょっとつまむ程度の気楽に入れるお鮨やさんとの違いを
感じて貰えたかなと思います。

お肉も美味しかったなぁ~
この日は日本酒は頂かなかったですが、お料理に合った物が揃えてありそうなので、
今度は主人と一緒に来店できたらと思っています。

さて、お会計が済むとこの近くの着物レンタルのお店までダッシュ
無事に時間内に返却できました。
着物レンタルをすると、写真を撮って欲しいと言われることが多いそうですが、
こんな私でも韓国人カップルに声を掛けられ、何故か彼の方と二人で写真を撮ることに。
滅多に無い体験が出来て面白かったです。
その後、ホテル周辺を散歩して、楽しい2日目の夜が過ぎていきました。

次回からは3日目・最終日となります。
最後までご高覧頂けたら幸せです

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍