FC2ブログ

☆熊本地震から2年☆

がんばるばい!熊本


午前10時ちょうど、黙祷をする人々の姿がテレビに映し出されていました。
あれから2年・・・
未だに仮設生活を余儀なくさている方が3万8112人もいらっしゃるそう。
その中には、長引く仮設暮らしに体調を崩し孤独死される方も少なくないのだそうです。
地震被害の規模に関係なく、天災により仕方なく不自由な暮らしをされている方々に、
これからも心寄せて行けたらと思いました。

少し前、3月に福岡へ行った際にお世話になった先輩がご家族で熊本県南阿蘇を旅したそうで、
写真と共に熊本の様子を伝えて下さいました。
ここで少しご紹介させて下さい。

熊本・阿蘇
↑熊本・南阿蘇の風景

先輩とは門司へ行く道中にも今の熊本の現状について話をしていました。
「転勤で福岡に居る間に折角なので九州5県を旅したい」と話す中で、
お隣の熊本へは道路被害の影響でなかなか行けなかったけれど、
今年は何とか道が繋がり行けそうとのことで、旅が実現したようです。
その道中は今も尚、至る所で復旧作業が行われ、
実際に被害のあった場所を目の当たりにし、胸が苦しく涙ぐまれたそうです。

そして、上の写真の南阿蘇へ到着。
とても美しいところだったそうです。
私も修学旅行で訪れたことがありますが、自然豊かな素晴らしいところと
今でも記憶しています

ここは、阿蘇ファームランドという場所で、手前のドーム型の建物がお宿です。
この丸い設計が震度7の地震にも耐えたれたそうで、震災当時は国からの要請により
家を失った方に無料でこのお宿を提供していたのだそう。
園内は道に亀裂が入り隆起しているところもあって、至るところで工事中の為
すべてが利用出来なかったそうです。
でもそのような大変な中でも、従業員の方々の親切な対応、前向きな姿勢に
心打たれた様子でした。
私もこの報告を受けて、普段なかなか伝わってこない熊本の状況を知ることができ、
少し安堵しました。



がんばるばい!
↑くまモン復興支援グッズ

また先輩は、くまモンの応援支援グッズも何個か購入されたのだそう。
昔から、そう言う心優しいところが大好きなんです
きっと、先輩とお話した従業員の方もお客様とその様な話が出来て、
嬉しかったのではと思います。

この度の地震により、観光客はもちろん人口も減っているのだそう。
先輩ファミリーの様に足を運んぶ支援、特産品を購入する支援など、
私達にも出来る協力の仕方はたくさんあると思います。
教室では、支援の為の紅茶がまた集まってきていますので、
近いうちにお預かりしているそれらを熊本へ送ろうと考えています。
更なる皆さまのご協力、お待ちしております。

自然豊か、食べ物が美味しい、くまモンのいる熊本。
がんばって

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://blogputney.blog51.fc2.com/tb.php/1274-9f2bfef1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍