FC2ブログ

☆あいち航空ミュージアム☆

空とつながる


先日、修理に出していた私の愛車を受け取りに行った帰りに、
小牧市にある県営名古屋空港へ立ち寄りました。



県営名古屋空港
↑県営名古屋空港。今でもたまに国内線を利用させて頂いています


以前国際線だった建物は、大型スーパーや映画館となっていて、
駐車場の真横が滑走路だったり、以前は見送り用の展望デッキだった場所が
店内の休憩スペースになっていたりと、その名残が私達を楽しませてくれます。
建物の横には「あいち航空ミュージアム」という航空機をテーマにしたミュージアムがあり、
店舗から直接連絡通路を通って行けるので、
“ママが買い物、パパと子供がミュージアム”といった有効活用も出来そうです。
私達も、いざミュージアムへ!








MU-300
↑MU-300

私は機械に詳しい訳ではないのですが、乗り物を見るのも乗るのも好きです
特に飛行機に乗ることは大好き
でも、このミュージアムに足を踏み入れた瞬間のわくわく感。
飛行機を見ることも大好きだったみたいです(笑)

まず最初に、名機百選というエリアを通りました。
ここは、日本の航空史に名を残した100種類の名機を、
1/25スケールの精密模型で一同に展示されています。

また、愛知はご存じの通り航空機産業の歴史が長い県です。
その事を3Dで紹介するシアターがあったり、
サイエンスラボでは、飛行機がどうやって飛ぶかなど実験しながら楽しく学んだり
工作体験をすることも出来るようです。

そして2階から1階へ降りると。。。。
写真の様な航空機が7機、展示されていました。
主に愛知県ゆかりの機体を展示しているそうです!

ちなみに写真のMU-300は、愛知県(現三菱重工業(株)小牧南工場) で開発され、
昭和53年8月29日名古屋空港で初飛行した双発のビジネスジェット機。
ビジネス機ながら、旅客機なみの信頼性と静穏で快適な居住性を備えるなど、
性能と経済性を誇っていたそうです。

後ろにちらっと見える「警視庁」と書かれた青い展示機体は、三宅島噴火の慰問の際に、
上皇陛下がご搭乗されたれたヘリコプターです。
主に機動性を生かしたパトロールや遭難者の捜索、救助活動に使用されていたそうです。







零戦
↑零戦実物大模型

映画「永遠の0(2013年公開)」の撮影にも使用された零戦の実物大模型。
ジュラルミンで作られた極めて精巧な模型です。
上から操縦席を見ることもでき、思わず永遠の0の戦闘シーンを思い出しました。
そう言えば、今読んでいる本の内一冊も森博嗣さんの「スカイ・クロラ」シリーズで、
戦闘もの。
意外と私、男らしいの?















YS-11機体
↑YSー11機体

主人曰く、このミュージアムの目玉はこのYS-11機体だそうです。
第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーとして設立された
日本航空機製造が開発した旅客機。
MRJの前身となる旅客機という訳ですね。
機体は、新三菱重工、川崎航空機、富士重工業、新明和工業、日本飛行機、昭和飛行機の
6社が分担し、三菱重工小牧工場で最終組立されたそうです。
このYS-11は、短い滑走路での離着陸性能や安全で頑丈だった為、
海外へも70機以上が輸出、運用されたそうです。







YSー11尾翼
↑YS-11尾翼

また、このYS-11は、民間機のみならず貨物および人員の輸送用や飛行点検機として
航空自衛隊でも長年使用されていたようです。
この写真は先程のYS-11の尾翼ですが、
因幡の白兎から、
白兎とそれを救った大国主命をモチーフにしたデザイン。
島根県の第403飛行隊部隊マークなのだそうです。
さすが出雲の国ですね


他にも、飛行機の操縦や機体のチェックなど、
パイロットや整備士の仕事を体験できる【職業体験】のコーナーや(やりたかった~)、
遊覧飛行シミュレーションシアターなどがありました。

空とつながりながら、未来へとはばたくきっかけとなりそうな、
面白い時間を与えてくれる、夢のあるミュージアム
私は早速旅行へ行きたくなりました(笑)
まだの方は、ぜひ体験してみて下さいね






あいち航空ミュージアムの公式ホームページはこちらです!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://blogputney.blog51.fc2.com/tb.php/1415-3cff9e6c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍